Home 海外NEWS メリッサ・マッカーシーの新作『Life Of The Party』にジリアン・ジェイコブス出演。全米公開日決定

メリッサ・マッカーシーの新作『Life Of The Party』にジリアン・ジェイコブス出演。全米公開日決定

メリッサ・マッカーシーの新作『Life Of The Party』にジリアン・ジェイコブス出演。全米公開日決定
0

メリッサ・マッカーシーが主演、夫のベン・ファルコーンが監督、夫婦共同脚本の『The Boss』『タミー/Tammy』に続く新作コメディ『Life Of The Party』の全米公開日が2018年に設定されました。また「LOVE ラブ」「コミ・カレ!!」のジリアン・ジェイコブスが共演することがわかりました。


『Life Of The Party』はまだストーリーの詳細は不明ですが、メリッサ・マッカーシーが主演の学園ものになるようです。
作品イメージの例えとして、1986年に公開された、落ちこぼれの大学生の息子を発奮させるため自ら同じ大学に入学し同級生として後押しする父親を描いた、ロドニー・デンジャーフィールド主演のコメディ映画『バック・トゥ・スクール』が出ています。

メリッサ・マッカーシー&ベン・ファルコーン・夫婦コンビの第3弾『Life of the Party』が決定
全米で今週末から公開が始まったメリッサ・マッカーシー&クリステン・ベル共演、ベン・ファルコーン監督『The Boss』。『タミー/Tammy』 (2014)に続く、妻が主演、夫が監督、夫婦脚本という体制で作られたコメ...

今回出演するジリアン・ジェイコブスは、女子学生のソロリティの1人を演じるようですから、大学の学園ものということでしょう。

メリッサ・マッカーシーとベン・ファルコーンのコンビによるキューティー映画は、『タミー/Tammy』が1900万ドルの製作費で1億ドルの興行収益、『The Boss』が2900万ドルの製作費で7800万ドルの興行収益と、低予算の製作費で効率よく稼いでおり、メリッサ・マッカーシーの人気の強さを物語っています。

撮影は今年8月に開始されます。
『Life Of The Party』の全米公開は2018年5月11日です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です