Home 海外NEWS マーゴット・ロビー、トーニャ・ハーディングに。『I, Tonya』でのスケート練習風景の映像

マーゴット・ロビー、トーニャ・ハーディングに。『I, Tonya』でのスケート練習風景の映像

マーゴット・ロビー、トーニャ・ハーディングに。『I, Tonya』でのスケート練習風景の映像
0

1994年にライバルを元夫たちに襲わせたフィギュアスケートのオリンピック代表選手トーニャ・ハーディングの半生を描く『I, Tonya』の撮影が始まっています。トーニャ・ハーディングを演じるマーゴット・ロビーの撮影風景、スケート練習風景の映像が出てきました。


トーニャ・ハーディングは1991年、女子として史上2人目となるトリプルアクセルを成功させ、オリンピックの代表選手にも選ばれ、アメリカの頂点に立っていた勝ち気なフィギュアスケーターでした。
そんな彼女がスランプになっていた1994年、トーニャの地位を脅かすライバル、ナンシー・ケリガンが全米選手権の会場で何者かに襲われ怪我をしてしまうという事件が起こりました。その結果、全米選手権はトーニャ・ハーディングが優勝。再びオリンピックの出場を果たします。しかしナンシー・ケリガンを襲撃したのがトーニャの元夫で、襲撃はトーニャの指示によるものとわかり、彼女は逮捕されスケート界から追放されます。
そんな彼女の半生を描くのが『I, Tonya』です。マーゴット・ロビーがトーニャ・ハーディングを演じます。

そのマーゴット・ロビーのトーニャ姿です。マーゴットはゴージャスな美人ですが、今回それを封印。ボディスーツを着込み見た目をかなり本人に似せてきています。
右は今回の映画で描かれる頃のトーニャ・ハーディング

劇中には当然スケートシーンがあるわけですが、こちらがマーゴット・ロビーがスケートを練習する風景です。たぶん本編ではスケートシーンの大半は別の人が滑りデジタル処理で顔だけ差し替えることになると思いますが、それでもやはりマーゴット・ロビー自身がスケートをして演じるところもあるのでしょう。スピンからの決めのポーズを練習していたり、なかなか興味深い映像です。それにしても、ちゃんとスケートできるのはさすがですね。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です