Home 海外NEWS 『メリー・ポピンズ』の続編『Mary Poppins Returns』制作開始!キャスト公式発表

『メリー・ポピンズ』の続編『Mary Poppins Returns』制作開始!キャスト公式発表

『メリー・ポピンズ』の続編『Mary Poppins Returns』制作開始!キャスト公式発表
0

エミリー・ブラントがメリー・ポピンズを演じる『メリー・ポピンズ』の続編『Mary Poppins Returns』は全米公開2018年のクリスマスですが、早くも制作がスタートしました。改めてキャスティングも公式に発表されています。


1930年代、大不況のロンドン、前作でメリー・ポピンズと一緒だった子どもたちのジェーンもマイケルも大人になり、マイケルには子供が3人いるという設定の『Mary Poppins Returns』のキャストは以下のとおりです。

メリー・ポピンズ:エミリー・ブラント
メリー・ポピンズの親友の点灯夫ジャック:リン=マヌエル・ミランダ
メリー・ポピンズのいとこトプシー:メリル・ストリープ
大人になった姉ジェーン・バンクス:エミリー・モーティマー
大人になった弟マイケル・バンクス:ベン・ウィショー
マイケルの子供:ピクシー・デイビーズ、ナタナエル・サハル、ジョエル・ドーソン
マイケルの家の家政婦:ジュリー・ウォルターズ
銀行の頭取ウィリアム・ウェザオール・ウィルキンス:コリン・ファース
その銀行の会長ミスター・ドース・ジュニア:ディック・ヴァン・ダイク

前作でメリー・ポピンズの友人、大道芸人のバートを演じたディック・ヴァン・ダイクは、物語後半に登場する、バンクス氏が勤めていた銀行の重役ミスター・ドース・ジュニアを2役で演じていました。今回、ディック・ヴァン・ダイクは、今や銀行の会長となったミスター・ドース・ジュニアを再度演じます。

監督は『イントゥ・ザ・ウッズ』のロブ・マーシャル、脚本は『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』デヴィッド・マギー。
音楽は『ヘアスプレー』マーク・シャイマンとスコット・ウィットマンが担当します。
全米公開は2018年12月25日を予定しています。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です