Home 海外NEWS エミリー・ブラントのメリー・ポピンズ姿、初公開

エミリー・ブラントのメリー・ポピンズ姿、初公開

エミリー・ブラントのメリー・ポピンズ姿、初公開
0

『メリー・ポピンズ』の続編『Mary Poppins Returns』から、エミリー・ブラント演じるメリー・ポピンズの姿がディズニーによって公開されました。


1930年代、大不況のロンドン、前作でメリー・ポピンズと一緒だった子どもたちのジェーンもマイケルも大人になり、マイケルには子供が3人いるなか、そこに再びメリー・ポピンズがやってきて、というお話の『Mary Poppins Returns』は、2018年12月25日全米公開予定です。

メリー・ポピンズ:エミリー・ブラント、大人になった弟マイケル・バンクス:ベン・ウィショー、大人になった姉ジェーン・バンクス:エミリー・モーティマー、メリー・ポピンズの親友の点灯夫ジャック:リン=マヌエル・ミランダ、メリー・ポピンズのいとこトプシー:メリル・ストリープ、銀行の頭取ウィリアム・ウェザオール・ウィルキンス:コリン・ファース、その銀行の会長ミスター・ドース・ジュニア:ディック・ヴァン・ダイクらが出演。

監督は『イントゥ・ザ・ウッズ』のロブ・マーシャル、脚本は『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』デヴィッド・マギー。
音楽は『ヘアスプレー』マーク・シャイマンとスコット・ウィットマンが担当します。

オリジナル版ではジュリー・アンドリュース演じるメリー・ポピンズは劇中で何度か衣装替えをしています。今回エミリー・ブラントもさまざまな衣装でメリー・ポピンズを演じることになるでしょう。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です