Home 海外NEWS 『ミーン・ガールズ』10周年でメインキャストが再結集!やっと1枚の写真に!

『ミーン・ガールズ』10周年でメインキャストが再結集!やっと1枚の写真に!

『ミーン・ガールズ』10周年でメインキャストが再結集!やっと1枚の写真に!
1

mean-girls-main-cast-pic_00今年10周年となるキューティー映画の代表作『ミーン・ガールズ』のメインキャストがやっと揃いました!エンターテイメント・ウィークリー誌の企画で対談が行われ、リンジー・ローハン、レイチェル・マクアダムス、アマンダ・サイフリッド、レイシー・シャベールが揃いました。ティナ・フェイも同席し集合写真も撮られています。


2004年に公開され大ヒットを記録、未だにティーンの間では伝説の映画『ミーン・ガールズ』。今年10周年を迎えて、これまで小さい動きはいくつかありましたが、リンジー・ローハンの素行の問題か、いまいちパッとしなかったのが正直なところです。特に売れっ子となったレイチェル・マクアダムス、アマンダ・サイフリッドからは『ミーン・ガールズ』10周年のコメントはありませんでいた。(レイチェルはレッドカーペット時のコメントでちょっとだけ話していますが)

『ミーン・ガールズ』で共演したリンジー・ローハンとティナ・フェイが10年ぶりの2ショット!
今年で『ミーン・ガールズ』10周年!キャストの今や関連企画など色々

今回、エンターテイメント・ウィークリー誌の企画でメインキャスト+脚本・教師役のティナ・フェイが集まり、当時を語りました。ティナ・フェイはリンジー・ローハンのお目付け役も兼ねていると思われます。
インタビューでは、キャスティングの話や撮影中の話、各キャラの10年後について聞いています。

『ミーン・ガールズ』ファンの間では有名な話ですが、当初、リンジー・ローハンが、レイチェル・マクアダムスが演じた学園の女王、レジーナ役を希望し、レジーナ役を演じたレイチェル・マクアダムスは、当初リンジー・ローハンが演じたヒロインのケイディ役のオーディションを受けていたというのが本人たちの口から語られています。

リンジーいわく「それまで出演した『クッキー・フォーチュン』でも『彼女は夢見るドラマ・クイーン』でもかっこいい女の子を演じてなかった。当時17歳の自分には、かっこいい女の子を演じることはとても重要だったからレジーナ役を熱烈に希望したけど、マーク・ウォーターズ監督にいなされた。」とのこと。

一方で、レジーナ役を演じたレイチェル・マクアダムスは、当時25歳。高校生をやるにはちょっと年齢が行っていました。しかしマーク・ウォーターズ監督は「ヒロインのケイディに対して、レジーナは早熟で大人びているから、ちょうどいい。」と話していたそうです。

撮影中の話では、高校を卒業したばかりのアマンダ・サイフリッドと、撮影中に21歳の誕生日を迎えたレイシー・シャベールが仲良しで、一緒にダイドを聞いてた話とか可愛らしいエピソードを披露しています。

さて、集合写真です。とうとう10周年でメインキャストが一同に介しました!しかし、その写真がちょっと微妙です。
mean-girls-main-cast-pic_01リンジーとティナはくっついているのに、他の3人と微妙な距離が…合成じゃないですよね?
mean-girls-main-cast-pic_02こちらはリンジーと3人の間にティナが入っています。リンジーと並ぶのはNGなんでしょうか?
mean-girls-main-cast-pic_03さすがにこれは合成ではないですよね?

4人の4ショットならず…残念。なんだか10年経って、リンジーとプラスチックスの3人が、リアル・ミーン・ガールズしてる気が…(笑)

Comment(1)

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です