Home 海外NEWS 追悼:『マネキン』監督、マイケル・ゴットリーブ

追悼:『マネキン』監督、マイケル・ゴットリーブ

追悼:『マネキン』監督、マイケル・ゴットリーブ
0

michael-gottlieb-dies_00『マネキン』監督・脚本のマイケル・ゴットリーブ氏が高速道路でオートバイを運転中、車との接触事故を起こし転倒、そのまま帰らぬ人となりました。享年69歳。


百貨店のマネキンが夜だけ人間の女性になり、彼女に恋してしまう青年の奮闘を描いた『マネキン』は1987年に公開(日本では1988年公開)され大ヒットしました。お話の展開、セリフの小粋さ、個性的なキャラクターたち、楽しい雰囲気…キューティー映画のお手本のような映画です。

「セックス・アンド・ザ・シティ」シリーズのサマンサ姐さんを演じているキム・キャトラルがヒロインのマネキン人形を演じました。超キュートです。
主演のマネキンに恋する青年は『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』のアンドリュー・マッカーシー。彼は最近では「ゴシップガール」で各話監督(演出)業に進出しています。
[cptr]
スターシップが歌った主題歌「愛は止まらない(原題:Nothing’s Gonna Stop Us Now)」も映画と共に大ヒットとなりました。当時よくあった、歌手の演奏シーンと映画のシーンを組み込んだPVです。

とても楽しいPVなのに、涙が出てしまいます…
マイケル・ゴットリーブ監督は最近では学校で後進の育成をされていたようです。ご冥福をお祈りします。