Home 海外NEWS ベラ・ソーン&パトリック・シュワルツェネッガー共演『タイヨウのうた』リメイク、全米で2017年7月公開決定

ベラ・ソーン&パトリック・シュワルツェネッガー共演『タイヨウのうた』リメイク、全米で2017年7月公開決定

ベラ・ソーン&パトリック・シュワルツェネッガー共演『タイヨウのうた』リメイク、全米で2017年7月公開決定
0

ベラ・ソーン&パトリック・シュワルツェネッガー共演、日本映画『タイヨウのうた』をリメイクした『Midnight Sun』の北米配給が決定し、全米公開日が2017年7月14日に設定されました。


『タイヨウのうた』は、日光に当たる事ができないXP(色素性乾皮症)という病気のため、歌の得意な女の子が、夜中に行っていたストリート・ライブで男の子と出会い…というお話です。
2006年にYUI&塚本高史で映画化、TBSで沢尻エリカ&山田孝之でドラマ化され、共にヒットしました。それをベラ・ソーン&パトリック・シュワルツェネッガーでリメイクしたのが『Midnight Sun』です。
ロブ・リグル、クイン・シェファーらが共演、監督は『ステップ・アップ4:レボリューション』スコット・スピアー、脚本は新人のエリック・クリスティン。

『タイヨウのうた』ベラ・ソーン&パトリック・シュワルツェネッガーでリメイク!
2006年にYUI&塚本高史で映画化、TBSで沢尻エリカ&山田孝之でドラマ化され、共にヒットした『タイヨウのうた』が、ベラ・ソーン&パトリック・シュワルツェネッガー主演で『Midnight Sun』としてリメイクされる...

今回北米配給権を買ったオープン・ロード・フィルムズは『ザ・ホスト 美しき侵略者』や『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』、そしてゲイリー・マーシャル監督の遺作となった『Mother’s Day』の北米配給をしています。『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』は北米で大ヒットしましたが、全体に小品が多い印象です。

この短い映像はベラ・ソーンがこの映画のためにギターを練習しているところです。彼女の歌も楽しみです。

日本ではソフトスルーでしょうか?オリジナル国ですから、ぜひ劇場公開してほしいですね。
midnight-sun-us-release_02撮影風景。アジア系キャストがいます。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です