Home 海外NEWS リリー・レーブ主演『Miss Stevens』の全米公開が決定

リリー・レーブ主演『Miss Stevens』の全米公開が決定

リリー・レーブ主演『Miss Stevens』の全米公開が決定
0

miss-stevens-us-release_00TVドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」で毎回異なる役を演じていたリリー・レープが引率の先生役を演じた『Miss Stevens』の全米公開が決定しました。


『Miss Stevens』はティモシー・シャラメ、リリ・ラインハルト、アンソニー・キンタル演じる個性ある3人の演劇部生徒たちを、ヒロインである女教師が演劇大会に引率することになります。女教師自身も私生活に色々と問題を抱えていて、生徒たちの引率を通して成長するというお話です。

監督・脚本は本作がデビューとなるジュリア・ハート。共同脚本にはプロデューサーでもあるジョーダン・ホロウィッツ。

ダメ演劇部が地方大会で頑張るキューティー映画『Miss Stevens』のヒロインにリリー・レーブ

『Miss Stevens』は今年3月に行われたSXSWでプレミア上映されました。主演のリリー・レーブはSXSWで女優賞を取っています。その後すぐに北米での配給権が買われました。全米では今年の秋公開を目指します。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です