Home 海外NEWS ドリュー・バリモア&トニ・コレット、女性の友情物語『Miss You Already』全米公開決定

ドリュー・バリモア&トニ・コレット、女性の友情物語『Miss You Already』全米公開決定

ドリュー・バリモア&トニ・コレット、女性の友情物語『Miss You Already』全米公開決定
0

ドリュー・バリモアとトニ・コレットが演じる幼馴染の親友同士が、それぞれ妊娠と乳がんという相反する状況となってしまい…というキューティー映画『Miss You Already』の全米公開が決定しました。


『Miss You Already』は、ドリュー・バリモアとトニー・コレットが演じる幼馴染みの女性2人の友情を描きます。ドリューが演じる女性は子どもに恵まれず、一方トニーが演じる女性は子どもに恵まれ、でもそれぞれ互いに違う幸せを得ながら、変わらぬ友情を育んできました。しかしドリューがやっと懐妊。時を同じくトニーは乳がんであることがわかります。
同じ時期に片方は幸せな状況、片方は不幸な状況となったとき、女同士の友情はどうなるのかを描くお話です。

監督は『トワイライト 初恋』キャサリン・ハードウィック。
ドミニク・クーパー、ジャクリーン・ビセット、パディ・コンシダインらが出演します。

当初この映画のキャスティングは『オズ はじまりの戦い』レイチェル・ワイズとトニ・コレットで決定していました。しかしレイチェル・ワイズが降板し、ドリュー・バリモアになったという経緯があります。

ドリュー・バリモア&トニ・コレット共演、幼馴染の友情物語『Miss You Already』予告編

この映画はインディペンデント映画で、トロント映画祭でのプレミア上映の後、全英公開は決まっていたのですが、意外にも全米公開が未定のままでした。全米公開は11月6日となります。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です