Home 海外NEWS ゾーイ・クラヴィッツ、スカーレット・ヨハンソン主演コメディ『Move That Body』に出演

ゾーイ・クラヴィッツ、スカーレット・ヨハンソン主演コメディ『Move That Body』に出演

ゾーイ・クラヴィッツ、スカーレット・ヨハンソン主演コメディ『Move That Body』に出演
0

move-that-body-zoe-kravitz_00ゾーイ・クラヴィッツ(『ダイバージェント』シリーズ)が、スカーレット・ヨハンソン主演のコメディ・キューティー映画『Move That Body』にメインキャストの1人として出演することがわかりました。


『Move That Body』は、結婚前の女性だけのパーティ”バチェロレッテ”のために週末マイアミビーチの部屋を借りた5人の女性たち。しかし呼んだ男性ストリッパーをあやまって殺してしまい…というブラック・コメディです。
監督はルシア・アニエロ。脚本は彼女とポール・W・ダウンズ。

スカーレット・ヨハンソン、コメディ映画『Move That Body』出演か?!

ゾーイ・クラヴィッツは「レニー・クラヴィッツの娘」という説明がいらないくらい、『ダイバージェント』シリーズ、『X-MEN』シリーズ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などに出演し、確かなキャリアを築いています。

日本未公開なのが残念ですが、2014年公開のトゥレット障害、強迫性障害、拒食症の若者3人が施設をぬけ出すロードムービー『The Road Within』では拒食症のヒロインを熱演。実際にかなり減量して挑んだ役でしたが、本当に素晴らしかったです。
作品紹介:The Road Within
他にも彼女は日本未公開で多くのキューティー映画に出演しています。日本で見れないのが残念です…

今回はスカーレット・ヨハンソンを相手にどんなコミカルな芝居を見せてくれるか楽しみです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です