Home 海外NEWS ディズニー実写版『ムーラン』からミュージカル・シーンはなくなるのか?

ディズニー実写版『ムーラン』からミュージカル・シーンはなくなるのか?

ディズニー実写版『ムーラン』からミュージカル・シーンはなくなるのか?
0

ディズニーによって企画開発が進められている実写版『ムーラン』。その監督に選ばれたニキ・カーロの発言を巡って、『ムーラン』実写版からミュージカルシーンがなくなるのではないかという情報がネットを駆け巡りましたが、ニキ・カーロが新たな発言をしました。


元は、ニキ・カーロがインタビューで「今のところ、実写版『ムーラン』に新しい歌は入らないだろう。」と発言したことが発端です。それがいつの間にか「ムーラン実写版はミュージカルシーンがない」「ムーラン実写版は歌はない」という風な情報が拡散し、オリジナルのアニメ版のファンから非難の声があがりました。

ニキ・カーロはそれを受けて別のインタビューで「そんな発言をした覚えはないし、第一まだ具体的に打ち合わせもしてない。」と話しています。
またディズニーの実写化映画製作を総括しているウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャー・プロダクションの社長ショーン・ベイリーが「『ムーラン』実写版はミュージカル映画として企画していない。ただ、まだ打ち合わせもしていないけど。」という個人的発言をしています。

2人の発言から、まだ具体的な打ち合わせが行われていないようですが、予想するに、基本的にはアクション・ドラマ映画として制作され、アニメ版で使われた楽曲は挿入歌として使われたりするのではないかと。
ちなみにアニメ版の音楽は映画音楽の巨匠ジェリー・ゴールドスミスによるもの。この偉大な作曲家の名曲をそうそう無下には出来ないと思うのですが…



『ムーラン』の実写に関してはソニー・ピクチャーズでも企画中で、こちらはハードなアクションものと予想されます。

ソニー・ピクチャーズ版実写『ムーラン』監督に「ゲーム・オブ・スローン」アレックス・グレイヴス
中国に古くからある説話『花木蘭』をもとにした、父に代わり戦った男装の娘の活躍を描く『ムーラン』。ディズニー版以外にソニー・ピクチャーズによる別の企画が進行中ですが、監督に「ゲーム・オブ・スローン」...

それとの差別化の意味でも、ディズニーの実写版がどのように企画されるのか注目です。

『ムーラン』実写版の全米公開は2018年11月2日予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です