Home 海外NEWS 『オリエント急行殺人事件』リメイクにペネロペ・クルス参加

『オリエント急行殺人事件』リメイクにペネロペ・クルス参加

『オリエント急行殺人事件』リメイクにペネロペ・クルス参加
0

『シンデレラ』監督のケネス・ブラナーが監督・主演、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリーら豪華スター共演で準備が進められている『オリエント急行殺人事件』のリメイク企画にペネロペ・クルスが加わりました。


アガサ・クリスティ原作でお馴染みの私立探偵ポワロがたまたま居合わせた、イスタンブール発カレー行きのオリエント急行の車内で起きた殺人事件を描く『オリエント急行殺人事件』。これまで何度か映像化されていますが、この映画企画はスター共演が売りです。

1974年版シドニー・ルメット監督による映画化では、イングリッド・バーグマン、ショーン・コネリー、ローレン・バコール、アンソニー・パーキンス、ジョン・ギールグッドといったスターが勢揃いし、大ヒットしました。

今回はケネス・ブラナーが監督とポワロ役を演じます。脚本は『グリーン・ランタン』マイケル・グリーン。
キャスティングは以下のようになっています。

サミュエル・エドワード・ラチェット:ジョニー・デップ
ハバード夫人:ミシェル・ファイファー
メアリー・デブナム:デイジー・リドリー
ドラゴミロフ公爵夫人:ジュディ・リンチ
アンドレニ伯爵夫人:ルーシー・ボイントン
エドワード・ヘンリー・マスターマン:デレク・ジャコビ
ヘクター・マックイーン:ジョシュ・ギャッド
ブック:トム・ベイトマン
コンスタンチン博士:レスリー・オドム・Jr
ピエール・ポール・ミシェル車掌:マーワン・ケンザリ

原作ではドイツ人の女中ヒルデガード・シュミット、スウェーデン人のグレタ・オルソンがまだキャスティングされていないので、ペネロペ・クルスはこのどちらかになると思われます。

撮影は11月からロンドンで開始されます。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です