Home 海外NEWS 芸術家が田舎で第2の人生を…写真家ローリー・シモンズ主演&初長編監督作品『My Art』予告編

芸術家が田舎で第2の人生を…写真家ローリー・シモンズ主演&初長編監督作品『My Art』予告編

芸術家が田舎で第2の人生を…写真家ローリー・シモンズ主演&初長編監督作品『My Art』予告編
0

「GIRLS/ガールズ」レナ・ダナムの母親で写真家のローリー・シモンズが自ら主演し、長編初監督を務めた、芸術家の女性が田舎で第2の人生を見つける『My Art』の予告編をご紹介。


ニューヨークで細々と個展を開いたりしていた芸術家のエリ(ローリー・シモンズ)は、自分より若い芸術家(レナ・ダナム)の成功に嫉妬しつつ、家を引き払ってお金持ちの知り合いが持つ田舎の別荘に滞在することになります。その田舎の小さな町で彼女はアートとは無縁な男性たちと出会い、新しい人生を育んでいく…というお話です。

出演はロバート・クロヘシー、ジョン・ロスマン、ジョシュア・サフディ、パーカー・ポージーほか。
主演・監督・脚本はローリー・シモンズ。写真家として有名な彼女は「GIRLS/ガールズ」レナ・ダナムの母親です。レナ・ダナムが初監督作『Tiny Furniture』を撮った時、劇中の「ヒロインの芸術家の母親」役で出演していました。

Tiny Furniture
22歳の主人公は大学を卒業したあと芸術家である母と妹のいる実家に。彼女には大学で適当に学んだ映画理論の学位と300ちょっとのヒットしかない自分のYou Tubeのサイトしかなく、仕事はレストランのホステス。なん...

変にアート系映画にせず、自身のアート活動の経験を劇中に利用しつつ、1つのことに突き進んできた熟年の新たな人生へのプロセスをコミカルな要素も入れて描くという、実にまっとうなキューティー映画で仕上げているのは素晴らしいです。
劇中でヒロインは納屋を撮影スタジオに改装しそこで往年の名作映画を再現する、というのをやっています。予告編にも登場していますが、『時計じかけのオレンジ』などパロディシーンも楽しそうです。

本作は2016年のヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映されています。4月22日から開催されるトライベッカ映画祭でアメリカでの初上映が行われます。現在一般上映・配信は未定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です