Home 海外NEWS 『ノッティングヒルの恋人』ロジャー・ミッシェル監督の新作はダフネ・デュ・モーリア原作『レイチェル』

『ノッティングヒルの恋人』ロジャー・ミッシェル監督の新作はダフネ・デュ・モーリア原作『レイチェル』

『ノッティングヒルの恋人』ロジャー・ミッシェル監督の新作はダフネ・デュ・モーリア原作『レイチェル』
0

my-cousin-rachel-roger-michell_00ヒッチコックの『レベッカ』『鳥』の原作者として有名なイギリスの女流作家ダフネ・デュ・モーリアの「レイチェル」を『ウィークエンドはパリで』『恋とニュースのつくり方』『ノッティングヒルの恋人』などキューティー映画の名匠ロジャー・ミッシェルが映画化します。


「レイチェル」は1951年に出版されました。1938年の「レベッカ」の姉妹編とも言える内容で当時話題になったそうです。

19世紀中頃のイングランド、コーンウォール、男だけの中で育った25歳の青年フィリップのところに、親・兄弟と慕っていた女嫌いの従兄が、遠い親戚にあたるイタリア人レイチェルと結婚した後病死したという知らせが入ります。
そのレイチェルが彼の元にやってくるのですが、フィリップは従兄の死の原因はレイチェルにあると考え敵意むき出しで彼女を迎えます。
しかしその2日後、フィリップはレイチェルの魅力に取りつかれ彼女に夢中になってしまいます…

レイチェル (創元推理文庫)

著者/訳者:ダフネ・デュ モーリア

出版社:東京創元社( 2004-07 )

文庫 ( 502 ページ )



1952年に『謎の佳人レイチェル』という邦題で映画化されています。監督はヘンリー・コスター、フィリップを『バージニア・ウルフなんかこわくない』リチャード・バートン、レイチェル役を『風と共に去りぬ』オリヴィア・デ・ハヴィランドが演じています。

今回、監督・脚本を手がけるロジャー・ミッシェルといえば良質なドラマをもったキューティー映画の作り手という印象がありますが、一方で過去に『Jの悲劇』『チェンジング・レーン』といった心理サスペンスも撮っています。今回はこちらのテイストに近いのでしょうか?

Jの悲劇 [DVD]

販売元:メディアファクトリー( 2006-04-28 )

時間:101 分

1 枚組 ( DVD )


チェンジング・レーン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン( 2006-09-08 )

時間:98 分

1 枚組 ( DVD )



LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です