Home 海外NEWS ニア・ロング、『フォエバー・フレンズ』リメイク版でイディナ・メンゼルと主役を演じることに

ニア・ロング、『フォエバー・フレンズ』リメイク版でイディナ・メンゼルと主役を演じることに

ニア・ロング、『フォエバー・フレンズ』リメイク版でイディナ・メンゼルと主役を演じることに
0

1988年に公開された(日本公開1989年)、ベット・ミドラー&バーバラ・ハーシー共演、故ゲイリー・マーシャル監督作『フォエバー・フレンズ』(1988)のリメイク版はベット・ミドラーが演じた舞台女優をイディナ・メンゼルが演じますが、バーバラ・ハーシーが演じた相手役をニア・ロング(『最高の贈りもの』)が演じることがわかりました。


『フォエバー・フレンズ』は、子供の頃に出会って親友になった、スターになることを夢見るCC(イディナ・メンゼル)と、お嬢様ヒラリー(ニア・ロング)という、全くタイプの異なる2人の女性の長年に渡る友情を描くお話です。
大人になりなかなか成功しないCCと弁護士として活躍するヒラリーは、文通でお互いの今を伝え合い励まし合います。そして舞台女優として成功していくCC、一方父親の看病や望まぬ結婚で疲れていくヒラリー…境遇が逆転し2人の友情にも変化が訪れます。

リメイク版は、米ケーブル局LifetimeのTV映画としてリメイクされます。
監督は『フォー・ルームス』『ストラッター』のアリソン・アンダース。脚本はバート・ベイカーと『アバウト・レイ 16歳の決断』ニコール・ベックウィズ。

イディナ・メンゼルとニア・ロングというのは、なかなか面白い組み合わせですし現代風ですね。
撮影はすでに始まっています。プレミア放送は2017年の予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です