Home 海外NEWS 『ピッチ・パーフェクト 3』アンナ・キャンプ出演&『スクール・オブ・ロック』脚本家が参加

『ピッチ・パーフェクト 3』アンナ・キャンプ出演&『スクール・オブ・ロック』脚本家が参加

『ピッチ・パーフェクト 3』アンナ・キャンプ出演&『スクール・オブ・ロック』脚本家が参加
0

全米公開が2017年12月22日予定の『ピッチ・パーフェクト3』に、厳しい先輩オーブリー役のアンナ・キャンプが三度参加します。さらに脚本には『スクール・オブ・ロック』のマイク・ホワイトが参加しています。


『ピッチ・パーフェクト3』はこれまでアナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン、ブリタニー・スノウらの続投が決定していて、ほぼレギュラー陣がまた登場するのは確実と思われます。
アンナ・キャンプは前作『ピッチ・パーフェクト2』ですでに卒業したOGとして描かれていました。3では前作までのレギュラー陣が卒業したので全員OGとして登場するはずなので、アンナ・キャンプはまたレギュラー陣たちと同じ立場で登場できます。

ちなみにアンナ・キャンプは今年9月に『ピッチ・パーフェクト』の共演がきっかけでジェシー役のスカイラー・アスティンと結婚しています。
pitch-perfect-3-anna-camp_01
監督はエリザベス・バンクスから『ステップ・アップ5:アルティメット』のトリッシュ・シーにバトンタッチ。脚本はケイト・キャノンが書いたものを『スクール・オブ・ロック』脚本のマイク・ホワイトが現在手直しを行なっています。

今度の3がヒットすれば『チアーズ』『ステップ・アップ』などのように長寿シリーズになるのはほぼ間違いありません。配信やドラマシリーズ化の可能性も出てきます。
しかし、飽きられてしまうとそこで打ち止めです。今度の3はとても重要な立場の作品になりそうです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です