Home 海外NEWS 『ピッチ・パーフェクト3』監督にエリザベス・バンクス再び!

『ピッチ・パーフェクト3』監督にエリザベス・バンクス再び!

『ピッチ・パーフェクト3』監督にエリザベス・バンクス再び!
0

pitch-perfect-3-dir-elizabeth-banks_002017年8月4日に全米で公開予定の『ピッチ・パーフェクト3』の監督に『ピッチ・パーフェクト2』で初監督を務めたエリザベス・バンクスが再び監督になることがわかりました。


エリザベス・バンクスは『ピッチ・パーフェクト』シリーズではジョン・マイケル・ヒギンズと共に解説者役で登場しています。
1からプロデューサーとして参加し、2では初監督を務めました。2では、2900万ドルの製作費で全世界の興行収益で2億8500万ドル、約10倍の興行収益を上げる大ヒットを作り出しました。
うち全米興行収益は1億8300万ドルで、これは女性監督作品としては歴代7位の記録となります。

『ピッチ・パーフェクト3』全米公開日が7月から8月に

初監督で大成功を収めたエリザベス・バンクスのもとには、その後数々の映画監督のオファーが舞い込み、そのうちYAファンタジー小説「Red Queen」の映画化、『チャーリーズ・エンジェル』リブート企画の監督が決定して、現在企画開発中です。
そして今回の『ピッチ・パーフェクト3』の監督就任。エリザベス・バンクスの2作目監督作品はやはり『ピッチ・パーフェクト』になりました。

『チャーリーズ・エンジェル』リブート企画、監督にエリザベス・バンクス
エリザベス・バンクス、人気YAファンタジー小説「Red Queen」映画化で監督に!

『ピッチ・パーフェクト2』は大ヒットしたもの、それは前作監督のジェイソン・ムーアが作った世界観を引き継いだところが大きく、内容的にはかなり粗さが目立っていたのも事実です。
今度の『ピッチ・パーフェクト3』は2からレギュラーになり、大学の女性アカペラ部バーデンズ・ベラを受け継いだヘイリー・スタインフェルドを中心にして、大学を卒業したメインキャラクターたちが再集結するお話になると予想されますが、新しい世界観をエリザベス・バンクスがどうやって作り出すのか楽しみです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です