Home 海外NEWS 『高慢と偏見とゾンビ』撮影開始。ヒロインにディズニー実写版『シンデレラ』リリー・ジェームズ

『高慢と偏見とゾンビ』撮影開始。ヒロインにディズニー実写版『シンデレラ』リリー・ジェームズ

『高慢と偏見とゾンビ』撮影開始。ヒロインにディズニー実写版『シンデレラ』リリー・ジェームズ
1

pride-prejudice-zombies-shooting_002009年に出版され話題になったジェイン・オースティンの「高慢と偏見」のオリジナルストーリーを使いつつ、そこにゾンビを加えて別のストーリーに仕立てあげるというマッシュアップ・パロディーで話題になった『高慢と偏見とゾンビ』。その映画化がやっと実際に動き出します。


「高慢と偏見とゾンビ」が普通のパロディー小説と異なります。普通のパロディー小説は、原典の世界観やキャラクター、物語を借りて新しく書き起したものです。
「高慢と偏見とゾンビ」は、ジェイン・オースティンの「高慢と偏見」を原文を8割ほどそのまま使っています。その行間にゾンビだ、カンフーだ、忍者だ、とおよそジェイン・オースティンの世界観には無縁のギーク要素満載のパロディー文章を加えるとあら不思議、なぜか原文が元々「高慢と偏見とゾンビ」のために書かれていたかのように思えてくる、という仕掛けになっています。

元ある曲をそのまま使い、そこに別の要素を加えて、新しい曲として仕上げるのをマッシュアップと言いますが、それを小説でやったのが「高慢と偏見とゾンビ」です。

『高慢と偏見とゾンビ』の映画化企画は、ナタリー・ポートマンが製作・主演、デヴィッド・O・ラッセル監督・脚本の予定ではじまりました。しかしこの企画は頓挫。ナタリー・ポートマンはプロディーサーとして、デヴィッド・O・ラッセルが書いた脚本は初稿として企画に残り、ヒロインのエリザベス役に様々なスターの名前が上がっては消えます。元々この小説を映画化すること自体、疑問視されていましたから…(笑)
結局、ヒロインはリリー・コリンズで一度は決定しましたが、最終的にはディズニーの『シンデレラ』実写映画化でシンデレラ役に抜擢されたリリー・ジェームズとなりました。
Mr.ダーシー役には『マレフィセント』のカラス役サム・ライリー。他にベラ・ヒースコート、ジャック・ヒューストンらが出演します。

監督は『セブンティーン・アゲイン』バー・スティアーズ。デヴィッド・O・ラッセルの脚本をリライトも担当しています。
原典小説(文章)ありきで小説だから成立したマッシュアップ・パロディをそのまま映像にしても、単にジェイン・オースティンの世界にギーク要素が入り込んだだけの質の悪いパロディー映画にしかならないと思うのですが…そこをどう説得力を持って面白く映画にするのか興味津々です。
撮影は9月から開始されます。

高慢と偏見とゾンビ1

著者/訳者:ジェイン・オースティン セス・グレアム=スミス

出版社:二見書房( 2010-01-20 )

ペーパーバック ( 512 ページ )


高慢と偏見〔新装版〕 (河出文庫)

著者/訳者:ジェイン・オースティン

出版社:河出書房新社( 2006-02-04 )

ペーパーバック ( 536 ページ )


高慢と偏見[Blu-Ray]

販売元:IVC,Ltd.(VC)(D)( 2013-10-25 )

時間:323 分

2 枚組 ( Blu-ray )


プライドと偏見 [Blu-ray]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル( 2012-04-13 )

時間:127 分

1 枚組 ( Blu-ray )


プライドと偏見 [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル( 2012-04-13 )

時間:127 分

1 枚組 ( DVD )


  1. 二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション []

Comment(1)

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です