Home 海外NEWS ホッパー・ペンとパス・デ・ラ・ウエルタ共演、ホームレスの女性に恋する男性を描く『Puppy Love』

ホッパー・ペンとパス・デ・ラ・ウエルタ共演、ホームレスの女性に恋する男性を描く『Puppy Love』

ホッパー・ペンとパス・デ・ラ・ウエルタ共演、ホームレスの女性に恋する男性を描く『Puppy Love』
0

ホッパー・ペンとパス・デ・ラ・ウエルタ共演、ホームレスの女性に恋する男性を描く『Puppy Love』が来週から撮影に入ることがわかりました。


『Puppy Love』は、車で街をパトロールするのが日課のモーガン・フェアチャイルド(ホッパー・ペン)が、ホームレスの女性カーラ(パス・デ・ラ・ウエルタ)に恋をするお話です。

なんとも気だるく妖しい雰囲気を漂わせるパス・デ・ラ・ウエルタのホームレス姿は容易に想像がつきます。ホッパー・ペンはショーン・ペンとロビン・ライトの子です。コメディ仕立てと恋愛物語となるようですから、この2人のかけあいが楽しみです。

監督・脚本は、今回初の長編映画の監督を務めるPV監督出身のマイケル・マキシス(Michael Maxxis)。本作の主役モーガン・フェアチャイルドは彼の従兄弟の名前で、従兄弟の1年間の実体験に基づくお話だそうです。

監督がPV出身ということもあって、エル・キング、ミッキー・アバロン、ウェイン・ニュートンら歌手たちが出演。

ニルバーナ、スマッシング・パンプキンズ、フー・ファイターズなどのプロデューサー、ブッチ・ヴィグがサントラのプロデュースを担当。90年代のグランジ・ロックを牽引した彼がどういうバンドや音楽を集めてくるか、そちらも注目です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です