Home 海外NEWS レイチェル・ワイズ&レイチェル・マクアダムス共演、元レズビアンカップルを描く『Disobedience』

レイチェル・ワイズ&レイチェル・マクアダムス共演、元レズビアンカップルを描く『Disobedience』

レイチェル・ワイズ&レイチェル・マクアダムス共演、元レズビアンカップルを描く『Disobedience』
0

Warning: file_get_contents(http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=AKIAI53NBNJKIW2UAAVQ&AssociateTag=cue00-22&IdType=ASIN&ItemId=B002RI9LBW&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Medium%2COffers%2CImages%2CReviews&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2017-05-25T11%3A46%3A20Z&Version=2011-08-01&Signature=zW%2FEaNQres%2BjXP%2BhBn5HzBytrzMZ%2BHW58H3yU9zFEVU%3D): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /home/onebilling/cue.ms/public_html/wp-content/plugins/wp-hamazon/includes/wp-hamazon-service-amazon.php on line 204

イギリスの一般的なユダヤ人コミュニティである故郷に戻った元レズビアンとその恋人を描く『Disobedience』の映画化で、レイチェル・ワイズとレイチェル・マクアダムスが共演することになりました。


ニューヨークでキャリアウーマンとして活躍し、結婚している男性と付き合うなど今どきの自由を謳歌していたヒロインが、ユダヤ教のラビだった父の死で故郷のイギリス、ヘンドンに戻ります。そこで彼女はレズビアンの恋人だった女性と再会します。彼女はヒロインのいとこと結婚していて、自分を置いて1人で故郷を出たヒロインを恨んでいました。普通のユダヤ人たちが住む故郷でヒロインは過去と向き合うことになる…というお話です。

女流作家ナオミ・アルダーマンの同名小説が原作です。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


ヒロイン役をレイチェル・ワイズが、故郷で男性と結婚し主婦をしている彼女の元恋人役をレイチェル・マクアダムスが演じます。
監督は『グロリアの青春』セバスティアン・レイロ、脚本は『イーダ』レベッカ・レンキーウィックツ。
制作は来年スタートします。


Warning: file_get_contents(http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=AKIAI53NBNJKIW2UAAVQ&AssociateTag=cue00-22&IdType=ASIN&ItemId=B002RI9LBW&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Medium%2COffers%2CImages%2CReviews&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2017-05-25T11%3A46%3A20Z&Version=2011-08-01&Signature=zW%2FEaNQres%2BjXP%2BhBn5HzBytrzMZ%2BHW58H3yU9zFEVU%3D): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /home/onebilling/cue.ms/public_html/wp-content/plugins/wp-hamazon/includes/wp-hamazon-service-amazon.php on line 204

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です