Home 海外NEWS 『ラブ・アクチュアリー』の続編となる短編がチャリティーで制作されることに

『ラブ・アクチュアリー』の続編となる短編がチャリティーで制作されることに

『ラブ・アクチュアリー』の続編となる短編がチャリティーで制作されることに
0

クリスマスのロンドンを舞台に、さまざまな恋愛模様を描いた傑作『ラブ・アクチュアリー』の続編が短編で制作されることになりました。その名も「Red Nose Day Actually」。ヒュー・グラント、コリン・ファース、キーラ・ナイトレイらオリジナルキャストが再び集います。


「Red Nose Day」とは、『ラブ・アクチュアリー』監督のリチャード・カーティスとコメディアンのレニー・ヘンリーによって1985年にイギリスで設立された慈善団体”コミックリリーフ”が、奇数年の3月の第2または第3金曜日に行なっているチャリティーイベントのことです。
この日はイギリスでみんなピエロの赤い鼻をつけます。赤い鼻グッズの収益をさまざまなところに寄付されます。

そこで今年は主催者であるリチャード・カーティスの代表作『ラブ・アクチュアリー』の出演者が14年ぶりに集う続編となる10分ほどの短編が作られることになりました。もちろん、監督・脚本はリチャード・カーティスが手がけます。

ヒュー・グラント、コリン・ファース、リーアム・ニーソン、ビル・ナイ、キーラ・ナイトレイ、マルティン・マカッチョン、アンドリュー・リンカーンら、オリジナルキャストが再結集する予定です。

残念ながらローレン・トンプソンは欠席の模様。アラン・リックマンも亡くなっているので出演できません。
しかし『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ最新作『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』では実現しなかった、ヒュー・グラントとコリン・ファースの共演が実現するのが嬉しいですね。

「Red Nose Day Actually」はイギリスの現地時間3月24日にBBC Oneにて放送されます。またアメリカではNBCにて5月25日に放送される「Red Nose Day Special」の中で公開されます。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です