Home 海外NEWS ロンダ・ラウジー主演『ロードハウス/孤独の街』リメイク企画の監督に『きみに読む物語』ニック・カサヴェテス

ロンダ・ラウジー主演『ロードハウス/孤独の街』リメイク企画の監督に『きみに読む物語』ニック・カサヴェテス

ロンダ・ラウジー主演『ロードハウス/孤独の街』リメイク企画の監督に『きみに読む物語』ニック・カサヴェテス
0

road-house-dir-nick-cassavetes_00女性総合格闘家ロンダ・ラウジーが、パトリック・スウェイジ主演『ロードハウス/孤独の街』をリメイクする企画で、『私の中のあなた』『きみに読む物語』ニック・カサヴェテスが監督・脚本を務めることがわかりました。


『ロードハウス/孤独の街』(LD、ビデオタイトルは『ロードハウス 誓いのカクテル』)は、店を建て直し活気づかせることで有名な、酒場の用心棒が、その腕を買われて無法地帯と化した酒場の用心棒になり店を建てなおすことに。彼のやり方に反感を覚えた連中や地元の有力者と対立する中、女医との恋を深めていく…というお話です。

オリジナルではパトリック・スウェイジが主演でした。これを女性総合格闘家ロンダ・ラウジー主演でリメイクします。

女性総合格闘家ロンダ・ラウジー、パトリック・スウェイジ主演『ロードハウス/孤独の街』リメイク

今回、監督に選ばれたニック・カサヴェテスは自身が俳優出身ということもあるのか、若手女優を上手く使います。
『きみに読む物語』ではレイチェル・マクアダムス、『私の中のあなた』ではキャメロン・ディアス。それぞれ、それまで楽しく明るい役柄が多かった女優の演技に深みを与え成長させています。

一方で全米で去年春に公開され大ヒットを記録した、キャメロン・ディアス、レスリー・マン、ケイト・アプトン共演の、妻と愛人たちが共同で男に復讐するキューティー映画『The Other Woman』(邦題『ダメ男に復讐する方法』で10月18日(日)に京都国際映画祭2015で上映。ということはソフトスルー決定ですね)を撮っています。

今回のロンダ・ラウジーは演技初挑戦。しかも主役です。女優を成長させるのが上手くてヒット作も作れるニック・カサヴェテスを監督に抜擢したのは納得がいきます。

撮影は2016年からスタートする予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です