Home 海外NEWS 『クルーエル・インテンションズ』続編TVシリーズにサラ・ミシェル・ゲラー出演

『クルーエル・インテンションズ』続編TVシリーズにサラ・ミシェル・ゲラー出演

『クルーエル・インテンションズ』続編TVシリーズにサラ・ミシェル・ゲラー出演
0

米NBCで準備中の『クルーエル・インテンションズ』続編TVシリーズで、オリジナルでメインキャラクターの1人、キャスリンを演じていた出演していたサラ・ミシェル・ゲラーが同じ役で出演します。


『クルーエル・インテンションズ』はコデルロス・ド・ラクロが18世紀に書いた古典小説「危険な関係」を現代のアメリカに舞台を置き換え、登場人物をティーンに設定して作られたサスペンスタッチのキューティー映画です。

NYマンハッタンの豪邸で暮らす高校生の義姉弟キャスリン(サラ・ミシェル・ゲラー)とセバスチャン(ライアン・フィリップ)が、退屈しのぎに学園長の娘アネット(リース・ウィザースプーン)を口説けるか恋愛ゲームを仕掛けますが、2人は本当に愛しあうようになります。そこでキャスリンは2人の仲を邪魔をしようとするのですが、誤ってセバスチャンが事故死してしまい、アネットが復讐するというお話です。

今回のドラマ版は映画から15年後の現代が舞台。セバスチャンとアネットの15歳の息子バッシュ(テイラー・ジョン・スミス)が主人公です。

『クルーエル・インテンションズ』の続編がテレビシリーズに
リース・ウィザースプーン、ライアン・フィリップ、サラ・ミシェル・ゲラー、セルマ・ブレアらが出演した『クルーエル・インテンションズ(1999)』の続編が、米NBCにてテレビシリーズ化されます。『クルーエル・...

亡き父の日記を発見した息子バッシュが家族の過去の秘密を知り、その謎を解くため田舎から都会の名門校に転校。そこでドラッグ、セックスまみれの日常を過ごすという展開で、サラ・ミシェル・ゲラー演じるキャスリンがそのまま月日を経た姿で登場。彼女は金持ちと結婚していて、青少年の相談役として学校を回っている時にバッシュと出会い、物語に関わることになるようです。

サラ・ミシェル・ゲラーは自身のインスタグラムに、今回の出演の告知と共に、映画版の監督ロジャー・カンブルとプロデューサーのニール・H・モリッツと一緒に撮った写真をアップして過去と比較しています。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です