Home 海外NEWS レディー・ガガのハーフタイムショー、すでに「シンプソンズ」が予言していた!

レディー・ガガのハーフタイムショー、すでに「シンプソンズ」が予言していた!

レディー・ガガのハーフタイムショー、すでに「シンプソンズ」が予言していた!
0

昨日行われた第51回スーパーボウルでハーフタイムショーを熱演し話題となったレディー・ガガのステージが、なんと2012年の「シンプソンズ」ですでに予言され映像化されていた!と話題になっています。


ハーフタイムショーで宙吊りになってがんばっていたレディー・ガガの姿は、すでに2012年5月に放送されたレディー・ガガが本人役で声をあてたエピソード「Lisa Goes Gaga」で披露されていました。
まずは昨日のステージです。

2017年スーパーボウル51 レディー・ガガのハーフタイムショー
現地時間2月5日にテキサス州ヒューストンで行われた第51回スーパーボウル。そのハーフタイムショーはレディー・ガガが舞台に立ちました。そのフル動画が公式にアップされています。未見の方はお早めに!レディー...


「シンプソンズ」で現地時間2012年5月20日に放送されたエピソード「Lisa Goes Gaga」は、人気投票で最下位だったことで落ち込んでしまった娘のリサを励まそうと、レディー・ガガがシンプソンズ家が暮らすスプリングフィールドを訪れてコンサートを開く…というお話です。
ちなみにこの回は、2014年にファンのネットでの反応を集計した結果、最も不人気な回だったそうです。

この回でのレディー・ガガのパフォーマンスは、宙吊りだけでなく、ファンをライト演出に動員したり、ライトが集まって何かを表現したり、ピアノ演奏したり、その辺もハーフタイムショーとかぶっています。「シンプソンズ」の予言、凄いですね(笑)
ガガもこの回や、劇中に登場するガガ列車のデザインをハーフタイムショーで再現したら、面白かったのに。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です