Home 海外NEWS 『SING/シング』続編の全米公開は2020年クリスマスに

『SING/シング』続編の全米公開は2020年クリスマスに

『SING/シング』続編の全米公開は2020年クリスマスに
0

日本では3月17日(金)公開、動物たちによる、ジュークボックス・ミュージカル・アニメ映画『SING/シング』の続編の公開日が早くも決定しました。


『ミニオンズ』、『ペット』と、アメリカのみならず日本でも立て続けに大ヒットさせているユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントの最新作『SING/シング』は、劇場を立て直すために行われるオーディションに集まった動物たちを、マシュー・マコノヒー、 リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンなど豪華スターが演じ、彼らがビヨンセ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガなどのヒット曲を歌うジュークボックス・ミュージカル映画です。

既存の曲を使ったミュージカル「ジュークボックス・ミュージカル」と書きましたが、スカーレット・ヨハンソン演じるアッシュが劇中で歌うオリジナルのガールズロック曲「Set It All Free」が恐ろしくかっこいいです。この映像の最後の方でちょっと聞けます。フルバージョンだとトリッキーな技も交えたギターソロがすごくいいんですよ。ギター、誰の演奏でしょう?

『SING/シング』は、アメリカでは去年12月21日に公開され、現在までに全世界の興行収益は4.3億ドルを突破の大ヒットとなっています。
そして続編『Sing 2』の全米公開日は2020年12月25日に設定されました。

ユニバーサルは実写では『ピッチ・パーフェクト』、アニメでは『SING/シング』で、ジュークボックス・ミュージカル的な音楽映画をシリーズ化していくのでしょうか?どちらもどんな楽曲が使われるか楽しみです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です