Home 海外NEWS クリント・イーストウッド主演『白い肌の異常な夜』がソフィア・コッポラでリメイク

クリント・イーストウッド主演『白い肌の異常な夜』がソフィア・コッポラでリメイク

クリント・イーストウッド主演『白い肌の異常な夜』がソフィア・コッポラでリメイク
0

クリント・イーストウッド主演、女たちだけの学園に迷い込んだ兵士と女たちの愛憎劇『白い肌の異常な夜』(1971)が、ソフィア・コッポラ監督・脚本、ニコール・キッドマン、キルステン・ダンスト、エル・ファニング出演でリメイクが企画されています。


『白い肌の異常な夜』は、南北戦争時代、負傷した北軍兵士マクビー(クリント・イーストウッド)が、南部の森の中でひっそり女だけで生活していた女子学院に運び込まれます。女達の看病のおかげで兵士は回復しますが、女だけの園に現れた男ということで、学園長や教師、生徒たちが次々に兵士に心を奪われてしまい、兵士も女たちを誘惑していきます。やがて女たちは互いに嫉妬するようになっていく…というサイコ・スリラーなお話です。

監督はドン・シーゲル。この作品の次に、彼はクリント・イーストウッドを再び起用して撮ったのが『ダーティハリー』です。

ニコール・キッドマンが演じるのは、オリジナルでジェラルディン・ペイジが演じた学園長マーサ。
キルステン・ダンストが演じるのは、オリジナルでエリザベス・ハートマンが演じた教師エドウィーナ。
エル・ファニングは、オリジナルでジョー・アン・ハリスが演じた、最初に兵士と関係を持つ生徒キャロル。
というキャスティングが予定されています。
肝心のクリント・イーストウッドが演じた北軍兵士マクビー役がまだ決まっていませんが、プロデューサーはクリス・プラットのようなタイプを希望しているとのこと。

話題性を考えると、クリント・イーストウッドの息子のスコット・イーストウッドというのもありえるのではないかと。スコットはニコラス・スパークス原作キューティー映画『ロンゲスト・ライド』でカーボウイ役を演じて女性層に圧倒的に支持を得てヒットさせています。

ニコラス・スパークス原作『The Longest Ride』全米公開開始、好成績でスタート


ロンゲスト・ライド [Blu-ray]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン( 2016-03-02 )

時間:129 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ロンゲスト・ライド [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン( 2016-03-02 )

時間:129 分

1 枚組 ( DVD )


LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です