Home 海外NEWS 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のポスター解禁

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のポスター解禁

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のポスター解禁
2

starwars_7_poster_0012月18日に全世界一斉公開となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のポスターが公開されました。そのポスターをキューティー映画的に検証してみましょう。


日本時間の明日お昼には最新予告編が公開される『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、なんだかんだといってもやはり世界最大のお祭り映画です。

スター・ウォーズのポスターはこれまで、その物語の主軸となるキャラクターが真ん中に配置されています。
過去のポスターを見てみましょう。
[col_full] [col_third] starwars_7_poster_02 [/col_third] [col_third] starwars_7_poster_03[/col_third] [col_third_last] starwars_7_poster_04 [/col_third_last] [/col_full] [col_full] [col_third] starwars_7_poster_05 [/col_third] [col_third] starwars_7_poster_06[/col_third] [col_third_last] starwars_7_poster_07 [/col_third_last] [/col_full]
ポスターを見ると分かるように、これまでセンターを飾るのはお話の中核を担うキャラクターです。唯一の例外は『帝国の逆襲』のトーントーンに乗るルークですが(笑)、まぁ『帝国の逆襲』のストーリー展開を考えると、主要人物や関係を見せるわけにはいきませんからね…しかし、いずれも作品のヒントが隠されています。

そして今回の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のポスターです。
starwars_7_poster_01
未だに謎だらけの新作ですが、噂ではフィン(ジョン・ボイエガ)とレイ(デイジー・リドリー)のダブル・メインキャストと言われていました。しかしポスターを見ると明らかにレイがメインです。これはスター・ウォーズ初のメイン・ヒロインと考えていいのではないでしょうか?

スター・ウォーズのスピンアウト映画『Rouge One』はすでにフェリシティ・ジョーンズが主演であることが発表されています。少なくとも1作品は女性監督によるスピンアウト映画が作られることも決定していますし、いよいよスター・ウォーズにもキューティー映画の波が…(笑)しかしビジネス的には女性客層を取り込みたいのは確実ですし、今回のスター・ウォーズはキャスティングに人種や性別の多様性を意図的にアピールしています。明日お昼の予告編が楽しみです。

スターウォーズに女性監督登用?!

ちなみに『スター・ウォーズ』はアメリカの現代の最も有名なお伽話なだけあって、色々なキューティー映画の台詞でスター・ウォーズに関することが出てきます。
例えば、マシュー・マコノヒー&サラ・ジェシカ・パーカー共演『恋するレシピ~理想のオトコの作り方~』。サラ・ジェシカ・パーカー演じる、自宅住まいの成人男性を独立させるカウンセラーが、オタク青年の心を開くために会話するシーンでスター・ウォーズの話をするのですが、それがとてもマニアックです。CGIで改変した特別編の批判をし、『帝国の逆襲』の中でも比較的地味なルークの心の迷いのシーンを熱く語ります。ちなみに相手のオタク青年役は後に『ヤング≒アダルト』に出演するパットン・オズワルト。彼のヨーダのモノマネも絶品です。


Comment(2)

  1. Die sehr authentischen Produkte richten sich an Menschen, die ein Land aktiv, neugierig, tolerant und umfassend erleben möchten.

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です