Home 海外NEWS メガリン・エキカンウォーク主演、女子大生のダンス映画『Step Sisters』全米公開日決定

メガリン・エキカンウォーク主演、女子大生のダンス映画『Step Sisters』全米公開日決定

メガリン・エキカンウォーク主演、女子大生のダンス映画『Step Sisters』全米公開日決定
0

メガリン・エキカンウォーク主演、黒人大学で行われる伝統的なダンスで白人女子大生たちをまとめようとするダンス映画『Step Sisters』の全米公開日が決定しました。


『Step Sisters』は黒人ヒロイン(メガリン・エキカンウォーク)が念願のロースクールに入学し、そこで存続の危機にある白人ソロリティーの派手な女子大生たちに、黒人大学の伝統である”ステッピング”を教えて一致団結させようとするというお話です。

“ステッピング”とは、伝統的な黒人大学で行われる団結を深める目的で行われる行事で、一般的にはアフリカン・ダンスが披露されます。
イーデン・シェール、リンドン・スミス、ゲイジ・ゴライトリー、アレッサンドラ・トレサーニ、マルク・リチャードソン、ナトゥーリ・ノートン、マット・マクゴーリらが出演。
監督は『ドラムライン』チャールズ・ストーン三世。脚本は本作が初長編となるチャック・ヘイワード。

メガリン・エキカンウォーク主演、女子大生ダンス映画『Step Sisters』制作スタート
メガリン・エキカンウォーク(『ダムゼル・イン・ディストレス バイオレットの青春セラピー』「新ビバリーヒルズ青春白書」)が主演の、黒人大学で行われる伝統的なダンスで白人女子大生たちをまとめあげようとす...

全米公開日は3月31日です。同時期には日本の『攻殻機動隊』実写化『ゴースト・イン・ザ・シェル』、ジェスカ・チャステイン主演の実話の映画化『The Zookeeper’s Wife』が公開されます。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です