Home 海外NEWS キャリー・マリガン、メリル・ストリープ共演、過激な婦人参政権運動を描く『Suffragette』予告編第2弾

キャリー・マリガン、メリル・ストリープ共演、過激な婦人参政権運動を描く『Suffragette』予告編第2弾

キャリー・マリガン、メリル・ストリープ共演、過激な婦人参政権運動を描く『Suffragette』予告編第2弾
0

suffragette-trailer-2_0020世紀初頭、イギリスで行われた過激な婦人参政権運動を描く、キャリー・マリガン、ヘレナ・ボナム=カーター、メリル・ストリープらが共演『Suffragette』の新しい予告編が公開されました。


『Suffragette』は、1900年初頭、投石やハンガーストライキなど過激な運動で女性の参政権獲得を訴えた女性活動家エメリン・パンクハーストを、その運動に参加した1人の主婦を通して描くお話です。

キャリー・マリガンがヒロインを、メリル・ストリープがエメリン・パンクハーストを演じ、他にヘレナ・ボナム=カーターらが出演します。

監督はサラ・ガーヴロン。脚本はメリルがサッチャー元首相を演じた『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』脚本家アビ・モーガン。

以前公開されていた予告編はティーザー予告でしたが、今回は物語のヒロインであるキャリー・マリガンが過激な運動にのめり込んでいく様子を中心に描かれています。

キャリー・マリガン、メリル・ストリープ共演、英黎明期の婦人参政権運動を描く『Suffragette』予告編第1弾

全米では2015年10月23日に、まずはNYとLAで限定公開された後、10月30日から拡大公開されます。
本国イギリスでは10月7日に行われる第59回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)でプレミア上映された後、10月30日から公開されます。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です