Home 海外NEWS 若手黒人バレリーナ、ミケーラ・デ・プリンスの半生記「Taking Flight: From War Orphan to Star Ballerina」映画化

若手黒人バレリーナ、ミケーラ・デ・プリンスの半生記「Taking Flight: From War Orphan to Star Ballerina」映画化

若手黒人バレリーナ、ミケーラ・デ・プリンスの半生記「Taking Flight: From War Orphan to Star Ballerina」映画化
0

taking-flight-michaela-deprince-movie_00アフリカ、シエラレオネ出身の若手黒人バレリーナ、ミケーラ・デ・プリンスの半生を描いた本「Taking Flight: From War Orphan to Star Ballerina」の映画化企画がMGM主導で始まりました。


1995年生まれのミケーラ・デ・プリンスは、アフリカ、シエラレオネ出身。3歳の時に内戦で両親を失い孤児院に。そこで彼女は体に白斑(はくはん)があり、そのため「悪魔の子」と忌み嫌われ、名前ではなく番号…27人いる孤児の中で最低の「27番」と呼ばれる生活を送っていました。
4歳の時にアメリカ・ニュージャージーに住むユダヤ人夫婦の養子となります。殺戮が横行し悲惨な現場を目の当たりにしていた孤児院で偶然拾った雑誌に載っていたバレエダンサーに憧れ、彼女はバレリーナになることを目指します。
現在彼女は世界でも有名なオランダ国立バレエ(HET)に所属しています。
taking-flight-michaela-deprince-movie_01
そんな彼女の半生を本にしたのが今回の映画企画の原作となる「Taking Flight: From War Orphan to Star Ballerina」です。

Taking Flight: From War Orphan to Star Ballerina

著者/訳者:Michaela DePrince Elaine Deprince

出版社:Knopf Books for Young Readers( 2014-10-14 )

ハードカバー ( 256 ページ )



本の宣伝用ムービーです。

彼女は14歳の時、年少向けでは世界最高峰となるバレエコンクール「ユース・アメリカ・グランプリ」に挑む6人の子供たちを追ったドキュメンタリー映画『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ』に出演しています。

ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ! (Blu-ray)

販売元:日本コロムビア( 2013-06-19 )

時間:92 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ! [DVD]

販売元:日本コロムビア( 2013-06-19 )

時間:92 分

1 枚組 ( DVD )


今回映画の企画を行うアロイ・エンタテインメントは『ガールフレンズ』『旅するジーンズと16歳の夏』『旅するジーンズと19歳の旅立ち』、TVドラマ「ゴシップガール」といったティーン向けキューティー映画を得意とする会社です。今回の企画もキューティー映画になるでしょう。楽しみです。

黒人バレリーナの映画企画では、ミスティ・コープランドの自伝の映画化もあります。こちらも楽しみです。
アメリカン・バレエ・シアターの黒人ソリスト、ミスティ・コープランドの自伝が映画に

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です