Home 海外NEWS エル・ファニング主演、人気歌手を夢見る女の子を描く『Teen Spirit』

エル・ファニング主演、人気歌手を夢見る女の子を描く『Teen Spirit』

エル・ファニング主演、人気歌手を夢見る女の子を描く『Teen Spirit』
0

エル・ファニング主演、人気歌手を夢見てコンテストに挑戦する女の子を描く、俳優のマックス・ミンゲラ初監督作品となる『Teen Spirit』をご紹介。この映画でエルの歌声が披露されそうです。


『Teen Spirit』はヨーロッパ東部の小さな田舎町で、閉塞的な故郷から逃れたくて人気歌手になることを夢見るヴァイオレット(エル・ファニング)が、歌唱指導者に特訓を受けながら、国際的な歌のコンテストを目指すというお話です。

監督・脚本は俳優のマックス・ミンゲラ。彼はケイト・マーラの元カレです。共同脚本&プロデューサーとして、同じく俳優で『リトル・ダンサー』の主演を演じたジェイミー・ベルが参加しています。

プロデューサーに『ラ・ラ・ランド』のフレッド・バーガーが参加していて、歌手の物語ということから、俄然音楽映画として期待されています。
そうなると主演のエル・ファニングの歌にも注目が集まります。エル・ファニング演じるヒロインの指導者も重要な役どころです。誰がキャスティングされるのでしょう?
色々と楽しみな企画です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です