Home 2015年7月LA滞在記 『ザ・クラフト』リメイク版の企画開発に進展。

『ザ・クラフト』リメイク版の企画開発に進展。

『ザ・クラフト』リメイク版の企画開発に進展。
0

黒魔術を題材にしたオカルト学園ものキューティー映画『ザ・クラフト』(1996)のリメイク企画に動きがありました。


転校してきたヒロインが、いじめられっ子で魔女と呼ばれていた3人組の女の子たちと仲良くなり、やがて4人は黒魔術を使ってそれぞれ願いを叶えたり、いじめっ子に復讐したりしますが、やがて黒魔術を使って暴走し始めてしまう…という、学園もの+オカルトテイストのキューティー映画です

2015年、ソニーによってリメイク企画が発表され、監督には、ホラー映画『ハネムーン』の女流監督リー・ジャニアクが就任。『ハネムーン』で共同脚本だったフィル・グラツィアデイと脚本を共同執筆していました。

今回脚本の直しにダニエル・ケイシーという人が雇われました。彼はこれまでリライト脚本家として『10 クローバーフィールド・レーン』など多数の作品に呼ばれています。ただほとんどクレジットされていないので、実質はシナリオドクター的な人なのかもしれません。

『ザ・クラフト』のリメイク企画開発はソニー/コロンビア・ピクチャーズでは実現性の高い企画として進められています。今後の進捗に注目です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です