Home 海外NEWS キューティー映画『The Last Word』でアマンダ・サイフリッドとシャーリー・マクレーンが共演

キューティー映画『The Last Word』でアマンダ・サイフリッドとシャーリー・マクレーンが共演

キューティー映画『The Last Word』でアマンダ・サイフリッドとシャーリー・マクレーンが共演
0

the-last-ward-plot_00アマンダ・サイフリッドと名女優シャーリー・マクレーンが共演するキューティー映画『The Last Ward』のご紹介。


『The Last Ward』は、自分勝手で何でも思い通りにしようとする成功した老女性企業家(シャーリー・マクレーン)が、自分の将来の死亡記事のため、自分の理想通りに記述させようと地元の新聞記者(アマンダ・サイフリッド)を呼び寄せ都合のいい自分史を語りますが、彼女はその記事を書くことを拒否し、老女の本当の半生を書こうとします。2人は対立しながらもやがて友情が芽生えていく…というお話です。

監督は『ヘンリー・プールはここにいる ~壁の神様~』『隣人は静かに笑う』マーク・ペリントン。彼は『フィフティ・シェイズ・ダーカー』の監督候補で名前があがっていました。脚本はスチュアート・フィンク。

わがままな老女の知られたくない過去と、それを追ううちに最初は嫌いだった老女に親近感を覚える若い女性…コミカルながらいいキューティー映画になりそうですね。楽しみです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です