Home 海外NEWS キャスリーン・ロバートソン、ジェイソン・ライトマン監督の新作企画『The Possibilities』に参加

キャスリーン・ロバートソン、ジェイソン・ライトマン監督の新作企画『The Possibilities』に参加

キャスリーン・ロバートソン、ジェイソン・ライトマン監督の新作企画『The Possibilities』に参加
0

Warning: file_get_contents(http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=AKIAI53NBNJKIW2UAAVQ&AssociateTag=cue00-22&IdType=ASIN&ItemId=0099597780&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Medium%2COffers%2CImages%2CReviews&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2017-05-29T05%3A45%3A56Z&Version=2011-08-01&Signature=bpZ9jkd8MSreVSf3n3JbSQkJB%2FINGFe1nX7GY4WiK%2Bc%3D): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /home/onebilling/cue.ms/public_html/wp-content/plugins/wp-hamazon/includes/wp-hamazon-service-amazon.php on line 204

「ビバリーヒルズ青春白書」クレア役のキャスリーン・ロバートソンが、『ファミリー・ツリー』原作者カウイ・ハート・ヘミングスの小説が原作の『The Possibilities』に参加することがわかりました。


『The Possibilities』はコロラド州が舞台。雪崩で20歳過ぎの息子を失い、その悲しみが原因で離婚して1人失意の中にいた母親の前に、息子の秘密を持つ少女が現れて…というお話です。

ジョージ・クルーニー主演『ファミリー・ツリー』の原作者カウイ・ハート・ヘミングスが2014年に出版した同名小説が原作です。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


この映画化は、『ステイ・コネクテッド~つながりたい僕らの世界』『ヤング≒アダルト』監督のジェイソン・ライトマンが以前からFOXサーチライトと企画開発を進めていたものです。

数々のTVドラマなどに出演してきたキャスリーン・ロバートソンは、つい最近、全米脚本家組合が主催する脚本家の研修過程を終了していて、現在、新人脚本家として様々な企画の脚本開発に参加しています。
そういうことで、今回も、彼女は脚本開発への参加と思われます。


Warning: file_get_contents(http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=AKIAI53NBNJKIW2UAAVQ&AssociateTag=cue00-22&IdType=ASIN&ItemId=0099597780&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Medium%2COffers%2CImages%2CReviews&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2017-05-29T05%3A45%3A57Z&Version=2011-08-01&Signature=Mv9VSdziOLbhmY3FRlsjx0%2BnyjsnF9VCGJjN0OKe14M%3D): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /home/onebilling/cue.ms/public_html/wp-content/plugins/wp-hamazon/includes/wp-hamazon-service-amazon.php on line 204

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です