Home 海外NEWS 『トゥームレイダー』リブート企画、ノルウェー出身ロアー・ウートハウグ監督に決定

『トゥームレイダー』リブート企画、ノルウェー出身ロアー・ウートハウグ監督に決定

『トゥームレイダー』リブート企画、ノルウェー出身ロアー・ウートハウグ監督に決定
0

tomb-raider-dir-roar-uthaug_002001年にアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化、続編もヒットした『トゥームレイダー』のリブート企画で監督がノルウェー出身のロアー・ウートハウグに決定しました。


『トゥームレイダー』は女トレジャーハンター”ララ・クラフト”が冒険する人気アクションゲームです。

『トゥームレイダー』リブート企画、本格始動!

リブート企画、プロデューサー陣は近年の流行りともいえる、「女性監督による、ヒロイン・アクション映画」を目指して『ゼロ・ダーク・サーティ』『ハート・ロッカー』のキャサリン・ビグローに声をかけますが断られました。
最終的にはノルウェーで、ホラー映画『コールドプレイ』でデビューし、ファミリー向けファンタジーやサスペンスなどヒット作を作っている男性監督のロアー・ウートハウグとなりました。初のハリウッド作品となります。
彼の最新作はノルウェーのパニック映画『The Wave』です。『1001グラム ハカリしれない愛のこと』のアーネ・ダール・トルプが出演しています。この作品はアカデミー賞外国語映画賞のノルウェー代表になる予定です。
[embed_youtube id=’sIj4v8TfnyU’ width=’420′ height=’345′]
脚本は、『スノーホワイト』のエヴァン・ドーハティの書いたものを、現在ジェネバ・ロバートソン=ドゥウォレットが改訂中です。

ちなみにアンジェリーナ・ジョリーは自身が監督・脚本・主演を務め、夫ブラッド・ピットと共演した『By The Sea』が先週全米10館で限定公開され、予想以上の大ゴケとなってしまっています。『トゥームレイダー』を監督する話はなかったのでしょうか?もしやれば話題になったと思いますが…

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です