Home 海外NEWS トニー・コレット&マシュー・グッドが学者夫婦を演じるコメディ『Birthmarked』

トニー・コレット&マシュー・グッドが学者夫婦を演じるコメディ『Birthmarked』

トニー・コレット&マシュー・グッドが学者夫婦を演じるコメディ『Birthmarked』
0

トニー・コレット(『マイ・ベスト・フレンド』)とマシュー・グッド(『リープ・イヤー うるう年のプロポーズ』)が共演するコメディ『Birthmarked』の撮影がモントリオールで開始されています。


『Birthmarked』は、トニー・コレットとマシュー・グッドが演じる学者夫婦が、1977年に大学を辞め、子供3人を使って人間のアイデンディティに関する実験をするさまをコミカルに描きます。
自然主義の親から生まれた女の子を都会的に育て、怒りやすい親から生まれた男の子を平和主義者に育て、そして学者の2人の息子を芸術家として育てるというものです。

監督・脚本はカナダ出身のエマニュエル・ホス=デスマレ(Emanuel Hoss-Desmarais)。共同脚本はマーク・トレイン。カナダ産のインディペンデント映画として製作されます。

共演はアンドレアス・アペルギス、マイケル・スマイリー、フィオヌラ・フラナガン、スザンヌ・クレマン。

凡庸なコメディ映画ほど、妙に格調を高い説明をしたがりますが、この作品はプロットを調べる限り、その典型的な作品のようです。
トニー・コレットとマシュー・グッドという、キューティー映画ではおなじみの2人の共演だけに楽しいキューティー映画になっていることを願いますが…

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です