Home 海外NEWS 「ヴァンパイア アカデミー」映画版の劇中画像が公開!

「ヴァンパイア アカデミー」映画版の劇中画像が公開!

「ヴァンパイア アカデミー」映画版の劇中画像が公開!
0

2010年に映画化がアナウンスされ、今年になって具体的に監督やキャストが明らかにされていた人気YA小説シリーズ「ヴァンパイア アカデミー(原題:Vampire Academy」。映画のタイトルは『Vampire Academy: Blood Sisters』となるのですが、その劇中写真が公開されました。


vampire-academy-blood-sisters_01
vampire-academy-blood-sisters_02
vampire-academy-blood-sisters_03
写真の写り方のせいでしょうけど、どことなくハーマイオ…いやいや。

原作はリシェル・ミードが2007年に出版した大人気YA小説。シリーズ本編全6巻に加えて、スピンオフが3冊出版され、今後も続巻が出版されていく予定です。このことからも作品の世界観とキャラが人気があることがわかります。
日本ではソフトバンク・クリエイティブから翻訳が出ていますが、現在2巻で止まっています。

ヴァンパイア アカデミー 1 (ソフトバンク文庫NV)

ヴァンパイア アカデミー 1 (ソフトバンク文庫NV) [書籍]

著者リシェル・ミード

クリエーター山本 のり, 中村 有以

出版社ソフトバンククリエイティブ

出版日09.12.17

商品カテゴリー文庫

ページ数448

ISBN4797356782

「ローズはヴァンパイアと人間のハーフ、リサはヴァンパイア。2人は強い友情の絆で結ばれていた。彼女らがいるのはヴァンパイアを守る護衛役育成を目的に設立された聖ウラジーミル学園。そこにリサがいるのは、実は王位継承者である彼女を保護するためだった。ローズはリサの護衛となるべく、ディミトリ教官の厳しい指導を受けるが、安全なはずの学園内でなぜかリサが狙われる事件が頻発する…」というストーリーです。

監督は、キューティー映画を撮らせたらこの人の右に出る人はいないと思っているマーク・ウォーターズ。『フォーチュン・クッキー』『ミーン・ガールズ』『恋人はゴースト』などの監督です。彼はドラマ部分の演出も上手いのですが、CGの使い方がとても上手い。その効果と特性を理解している監督さんですから、本作のような企画にピッタリです。
脚本のダニエル・ウォーターズはその名を見てわかるように、マーク・ウォーターズの兄弟、お兄さんです。『バッドマン・リターンズ』の脚本が有名ですが、cue的にはサイモン・ベイカーとウィノナ・ライダーが共演した『セックス・カウントダウン』の監督・脚本家です。

[cptr]
ヒロインのローズを演じるのがゾーイ・ドゥイッチ。ハワード・ドゥイッチとリー・トンプソンの娘です。
親はキューティー映画の名作『恋しくて』で監督と主演女優という立場で出会い、結婚しました。だからゾーイはキューティー映画の申し子なのです!(笑)
ヴァンパイア貴族の少女役にルーシー・フライ、恋の相手役ガーディアンの教官ディミトリ役にダニラ・コツロブスキ。
その他にガブリエル・バーン、サラ・ハイランド、ジョエリー・リチャードソン、キャメロン・モナハン、オルガ・キュリレンコ、サミ・ゲイル、クレア・フォイ、アシュリー・チャールズという面々が出演します。

全米で2014年2月14日公開予定です。日本でも劇場公開してほしい作品です。
公式の第1弾ポスターです。かっこいいですね。
vampire-academy-blood-sisters_04

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です