Home 海外NEWS エヴァ・グリーンとジェマ・アータートンが、イギリス女流作家の恋愛と友情を描く『Vita & Virginia』で共演

エヴァ・グリーンとジェマ・アータートンが、イギリス女流作家の恋愛と友情を描く『Vita & Virginia』で共演

エヴァ・グリーンとジェマ・アータートンが、イギリス女流作家の恋愛と友情を描く『Vita & Virginia』で共演
0

ヴァージニア・ウルフとヴィタ・サックヴィル=ウェスト、女流作家2人の恋愛と友情を描く実話を元にした『Vita & Virginia』に、エヴァ・グリーン(『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』)とジェマ・アータートン(『ボヴァリー夫人とパン屋』)が共演します。


『Vita & Virginia』は、イギリスの女流作家、ヴァージニア・ウルフとヴィタ・サックヴィル=ウェストの関係はプラトニックな同性愛と生涯に渡る友情を描きます。ヴィタ・サックヴィル=ウェストがバイセクシャルであったことと、2人共に当時進歩的な夫婦生活を送っていたこともあって、お互い結婚していながら2人の関係は約10年間続きました。恋愛関係が終わった後も2人の友情は続いたそうです。

ヴァージニア・ウルフとヴィタ・サックヴィル=ウェスト、女性作家2人の恋愛を描く『Vita and Virginia』
ヴァージニア・ウルフ、ヴィタ・サックヴィル=ウェスト。イギリス出身の女流作家2人は、共に結婚していながら一時期、恋愛関係にありました。その2人の長年に渡る恋愛と友情を描く『Vita and Virginia』の企画開...

エヴァ・グリーンがヴァージニア・ウルフを、ジェマ・アータートンがヴィタ・サックヴィル=ウェストを演じます。
美しさのタイプの異なる女優の共演です。特にジェマ・アータートンはここ最近、主演作品が目白押しとなっています。

脚本はイギリス出身の女優アイリーン・アトキンス(『マジック・イン・ムーンライト』『ロイヤル・セブンティーン』)。監督は2015年に監督デビューしたばかりのチャーニャ・バトン。この女性コンビがどのように有名女流作家同士の恋愛を描くか注目です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です