Home 海外NEWS ジョセフ・ゴードン=レヴィット、チャニング・テイタム主演ミュージカル『Wingmen』で監督に

ジョセフ・ゴードン=レヴィット、チャニング・テイタム主演ミュージカル『Wingmen』で監督に

ジョセフ・ゴードン=レヴィット、チャニング・テイタム主演ミュージカル『Wingmen』で監督に
0

ジョセフ・ゴードン=レヴィットとチャニング・テイタムが共演するミュージカル映画『Wingmen』で、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが監督を務めることになりました。


『Wingmen』は、ラスベガスに不時着した2人のパイロットのお話で、有名ヒット曲が歌われるジュークボックス・ミュージカル形式の大人向けコメディ・ミュージカル映画になるようです。

チャニング・テイタムとジョゼフ・ゴードン=レヴィットがコメディ・ミュージカル映画で共演!
チャニング・テイタムとジョゼフ・ゴードン=レヴィットがオリジナルのコメディ・ミュージカル映画で共演する企画があるようです。今回企画されているミュージカル映画企画は『22ジャンプストリート』『21ジャン...

元々は『22ジャンプストリート』『21ジャンプストリート』原案・脚本のマイケル・バコールとジョゼフ・ゴードン=レヴィットによって企画が行われていて、監督候補としてセス・ゴードン、『ザ・マペッツ』『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』監督ジェームズ・ボビン、「ブック・オブ・モルモン」のケイシー・ニコロウなどが挙がっていました。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットは『ドン・ジョン』以来の監督となります。チャニング・テイタムとミュージカルで共演という話題性に加えてミュージカル映画を監督するということで、楽しみな作品です。

製作・配給はユニバーサル・ピクチャーズで、『Wingmen』は『ピッチ・パーフェクト』、『SING/シング』に続く、ジューク・ボックス形式のミュージカル映画となります。ユニバーサルは最新ヒット曲を多数使ったミュージカル映画の流れを作っていますね。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です