Home 国内公開 4/8(土)公開決定。架空の作家騒動を追ったドキュメント映画『作家、本当のJ.T.リロイ』

4/8(土)公開決定。架空の作家騒動を追ったドキュメント映画『作家、本当のJ.T.リロイ』

4/8(土)公開決定。架空の作家騒動を追ったドキュメント映画『作家、本当のJ.T.リロイ』
0

1996年、自身の壮絶な過去を綴った自伝とともに登場し、時の人となった謎の天才美少年作家J.T.リロイ。しかし彼は架空の人物だった…架空作家事件を追ったドキュメント映画『作家、本当のJ.T.リロイ』が、4月8日(土)より新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほかにて決定しました。


1996年に突如文壇に現れ、女装の男娼となった過去を綴った自伝『サラ、神に背いた少年』で時代の寵児となった謎の天才美少年作家、J.T.リロイ。その才能にほれ込み、映画監督のガス・ヴァン・サントは『エレファント』の脚本を依頼。二作目の著作『サラ、いつわりの祈り』はアーシア・アルジェントによって2004年に映画化されます。しかし、2006年ニューヨーク・タイムスの暴露記事によって事態は一変します…

女性作家、ローラ・アルバートは10年もの間、J.T.リロイに物語を語らせたのか?
世界を驚かせた事件の真実を、彼女自身の言葉とセレブたちの通話音声によって解剖するドキュメント映画『作家、本当のJ.T.リロイ』。

クリステン・スチュワートがJ.T.リロイを演じる『JT Leroy』という企画もあります。
こちらの記事にこの事件の一連の騒動の詳細を書いています。

クリステン・スチュワート、架空のトランスジェンダーとして騒動となったJ.T.リロイを演じることに
12歳から女装して男娼をしていたことを自伝として発表し話題となったトランスジェンダーのJ.T.リロイ。しかし彼は実は作られた人物で、実際は女性作家が自伝小説と偽って書いていました。その騒動が、クリステン...


監督:ジェフ・フォイヤージーク(『悪魔とダニエル・ジョンストン』)
撮影監督:リチャード・ヘンケルズ
音楽:ウォルター・ワーゾワ
出演:ローラ・アルバート、ブルース・ベンダーソン、デニス・クーパー、ウィノナ・ライダー、アイラ・シルバーバーグ ほか
2016年/アメリカ/111分/原題: Author: The JT Leroy Story
配給・宣伝:アップリンク
© 2016 A&E Television Networks and RatPac Documentary Films, LLC. All Rights Reserved.
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/jtleroy/
公式Twitter:https://twitter.com/JTleroyMovieJP
公式facebook:https://www.facebook.com/jtleroy.movie.jp/

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です