Home 海外版予告編 アネット・ベニング、グレタ・ガーウィグ、エル・ファニング共演『20th Century Women』予告編

アネット・ベニング、グレタ・ガーウィグ、エル・ファニング共演『20th Century Women』予告編

アネット・ベニング、グレタ・ガーウィグ、エル・ファニング共演『20th Century Women』予告編
0

アネット・ベニング、グレタ・ガーウィグ、エル・ファニング共演、70年代終わりのアメリカを少年の目を通して描くマイク・ミルズ監督の新作『20th Century Women』の予告編とポスターが公開されました。


『20th Century Women』は1979年アメリカのサンタバーバラを舞台に、色々な人が住むシェアハウスを営むヒッピー世代のシングルマザーの母親(アネット・ベニング)、そこに居候するパンクの写真家(グレタ・ガーウィグ)、隣に住む大人びた女の子(エル・ファニング)という女性3人に囲まれた少年(ルーカス・ジェイド・ズマン)の目を通した日常を描きます。

監督・脚本は『人生はビギナーズ』マイク・ミルズ。彼の自伝的な内容にもなっているようです

70年代の終わりのアメリカを描くマイク・ミルズ新作『20th Century Women』特報
エル・ファニング、アネット・ベニング、グレタ・ガーウィグ共演、70年代終わりのアメリカを描くマイク・ミルズ監督の新作『20th Century Women』の特報が公開されました。『20th Century Women』は1979年アメリ...

すでに行われているアメリカでの試写などの反応から、アネット・ベニングの演技が絶賛されており、各賞のノミネート・受賞もあるのでは?と言われています。
アメリカでは12月25日から限定公開された後拡大公開が予定されています。

20th-century-women-trailer_01

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です