Home 海外版予告編 Afternoon Delight

Afternoon Delight

Afternoon Delight
0

Afternoon Delight_poster30代で平凡な日常を過ごしていた主婦が、友達と行ったストリップクラブで知り合った若いストリッパーの女の子と出会い、さらに偶然にも彼女を家に住ませる事になって、ちょっとずつ人生が変化して行く…というお話。出演はキャスリン・ハーン、ジュノー・テンプル、ジョシュ・ラドナー、ジェシカ・セント・クレア、ジェーン・リンチほか。監督・脚本はジル・ソロウェイ。全米公開は2013/8/30〜


http://youtu.be/UXngfn1NZt8
本作は2013年サンダンス映画祭で監督賞を受賞しています。
監督のジル・ソロウェイは主にテレビドラマ方面で活躍していましたが、本人はレズビアン。
予告編を見る限りでは、直接的でなくとも平凡な主婦が何となくストリッパーの女の子に興味を持ち、変わって行く…というところに彼女の感性が、とてもいい具合に作用していて、しかもそれがコミカルに活かされているように思えます。

キャスリン・ハーン、ジェシカ・セント・クレア、ジェーン・リンチといった芸達者な女優陣が、いつものコメディ芝居よりちょっと押さえ気味に演じているのが、この作品の妙でしょうか。

しかし、ここ最近のジュノー・テンプルが出演するキューティー映画はどれも面白い題材のものばかり。
『ダークナイト・ライジング』や『マジックマイク』など話題作、メジャー映画にもしっかり脇で出ながら、主演級はインディーズ映画。まだ23歳ですがこれからが楽しみな女優さんです。

この海外の最新キューティー映画を紹介するコーナーにはかなりの頻度で彼女は出てきてます。残念ながら日本には『カリフォルニア・ガール ~禁じられた10代~』くらいしか入ってきてませんが(この作品も素晴らしかったです)、ぜひ彼女の出演しているキューティー映画が多く見られるといいですね。
[cptr]

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です