Home 海外版予告編 ベル・パウリー主演、引きこもりの天才少女を描く『Carrie Pilby』予告編第2弾

ベル・パウリー主演、引きこもりの天才少女を描く『Carrie Pilby』予告編第2弾

ベル・パウリー主演、引きこもりの天才少女を描く『Carrie Pilby』予告編第2弾
0

べル・パウリー(『ミニー・ゲッツの秘密』)主演、「若者版ブリジット・ジョーンズ」と呼ばれているYA原作の映画化、引きこもりの天才少女の成長を描く『Carrie Pilby』の予告編第2弾が公開されました。


『Carrie Pilby』は、19歳でハーバード大学を卒業した内気な天才少女が主人公。若くして学生生活を終えて社会に出てしまったため、人との接し方や人生の楽しみ方が分からず、NYに住んでいるのにずっと引き篭もり状態。彼女の知り合いはセラピストだけ。セラピストからデートを楽しみ、クラブに通い、NYの都会生活を楽しめと言われますが、彼女はモラルがあるのでなかなハメを外せません。そんなヒロインが色々な人と出会い自分自身を知るお話です。

監督は長編映画初監督のスーザン・ジョンソン。脚本には女優のカラ・ホールデン。
セラピスト役にネイサン・レイン、ヒロインの父親役にガブリエル・バーン。その他ジェイソン・リッター、ヴァネッサ・ベイヤー、ウィリアム・モーズリー、コリン・オドナヒューらが出演します。

大きなおめめが特徴のベル・パウリーは今年25歳。本作のヒロイン同様、彼女も15歳で若くして女優としてデビューしています。ぜひ日本でも公開してほしい作品です。
全米公開は3月31日、データ配信は4月4日からです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です