Home 海外版予告編 オーストラリアのバレエにかける青春映画『Dance Academy: The Movie』予告編

オーストラリアのバレエにかける青春映画『Dance Academy: The Movie』予告編

オーストラリアのバレエにかける青春映画『Dance Academy: The Movie』予告編
0

バレエにかけるヒロインを中心に、若者たちの青春を描くオーストラリア映画『Dance Academy: The Movie』の予告編をご紹介。


『Dance Academy:The Movie』は「The Movie」とついているタイトルが示すとおり「映画版」です。元々はオーストラリアで3シーズン続いた同名ドラマシリーズの続きを描いた映画です。

「Dance Academy」シリーズは、田舎から出てきたバレエが大好きなヒロインのタラ(ゼニア・グッドウィン)が、シドニーの名門バレエ・アカデミーに入学し、そこで、キャットの兄で有名バレリーナの母を持つイケメン男子イーサン(ティム・ポコック)、タラの親友でイーサンの妹キャット(アリシア・バニット)、優等生でタラのライバルのアビゲール(ディーナ・キャプラン)、タラとパートナーとなるクリスチャン(ジョーダン・ロドリゲス)らと出会い、彼らの友情や競争、恋などが描かれます。
1シーズン1年という単位でドラマ化されていました。

今回の『Dance Academy: The Movie』はシーズン3から1年と半年後を描きます。一度はバレエを諦めていたタラが再びバレエをするためにニューヨークへ。そこで友人たちと再会し、みんなで頑張るお話です。

こちらがドラマ版のシーズン1予告編です。

こちらがシーズン2。メインキャラクターの1人の死が描かれます。

そしてシーズン3。卒業後プロとして契約ができる数少ない枠を巡ってと「ロミオとジュリエット」の公演が描かれます。

そして劇場版の予告編です。
オーストラリアでは4月6日から公開されます。ドラマ版が日本に入っていない以上、続きとなるこの劇場版の公開はほぼ絶望的と思われますが、配信などで見れることを期待したいと思います。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です