Home 海外版予告編 アマンドラ・ステンバーグ主演、外に出れない女の子の夢と恋愛を描く『Everything, Everything』の予告編が公開されました。

アマンドラ・ステンバーグ主演、外に出れない女の子の夢と恋愛を描く『Everything, Everything』の予告編が公開されました。

アマンドラ・ステンバーグ主演、外に出れない女の子の夢と恋愛を描く『Everything, Everything』の予告編が公開されました。
0

アマンドラ・ステンバーグが、重度のアレルギーで外に出れない少女を演じるYA小説原作映画『Everything, Everything』の予告編第1弾が公開されました。


『Everything, Everything』は、重度の免疫疾患でアレルギー反応を起こしてしまうため外に出れず、家の中でずっと過ごしてきた17歳の少女マディ(アマンドラ・ステンバーグ)が、隣に引っ越してきたオリー(ニック・ロビンソン)と出会い恋をして、外の世界を知ろうとする…というお話です。
ニコラ・ヨーンの同名YA小説が原作です。

Everything, Everything

著者/訳者:Nicola Yoon

出版社:Corgi Childrens( 2015-09-03 )

ペーパーバック ( 320 ページ )



監督はステラ・メギー。脚本は『アデライン、100年目の恋』J・ミルズ・グッドロー。

予告編を見る限り、正統派YA小説原作の難病ものですが、アマンドラ・ステンバーグ演じる外に出れないヒロインの「海に行く」という夢が上手く物語で機能しています。窓に貼られた大量の海の写真とかいいですね。

すっかりブームが去り、今や1ジャンルとして作られている(難病)青春YA小説原作のキューティー映画の新作として本作がティーン層に受け入れられるか、また次世代キューティー映画ヒロインとしてアマンドラ・ステンバーグにも注目したいところです。

全米後悔は5月19日です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です