Home 海外版予告編 ゾンビ化を治療する鍵を握る少女の逃避行『The Girl With All The Gifts』アメリカ版予告編

ゾンビ化を治療する鍵を握る少女の逃避行『The Girl With All The Gifts』アメリカ版予告編

ゾンビ化を治療する鍵を握る少女の逃避行『The Girl With All The Gifts』アメリカ版予告編
0

人類の大半がゾンビ化してしまった世界で、ゾンビ化を止める薬の開発の為に、特別な子供を守りつつゾンビの大群から逃避行するという、新しいタイプのイギリス産ゾンビ映画『The Girl With All The Gifts』のアメリカ版予告編が公開されました。


人類の多くが突然変異した菌に感染しゾンビとして凶暴化してしまった近未来。しかし一部の子どもたちは感染しても、人間として知性を保っていた。そのような子どもたちを軍施設に集めて治療法を探っていたが、ある日大量のゾンビに襲われ、特別な少女メラニーと彼女の先生、科学者、軍人たちの総勢5人だけが生き残り逃避行することになる…というお話です。

出演はセニア・ナニュア(Sennia Nanua)、ジェマ・アータートン、グレン・クローズ、パディ・コンシダインほか。
監督はTVディレクター出身コルム・マッカーシー。脚本は原作者でアメコミライターとしてのキャリアも持つM・R・ケアリー。
原作は「パンドラの少女」という邦題で出版されています。

パンドラの少女

パンドラの少女 [書籍]

著者M・R・ケアリー

クリエーター茂木 健

出版社東京創元社

出版日16.04.28

商品カテゴリーペーパーバック

ページ数394

ISBN4488010547

本国イギリスでは去年9月23日に公開されました。アメリカでは1月26日に米ディレクTVで先行放送され、2月24日から劇場での限定公開と配信が同時に行われます。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です