Home 海外版予告編 Miss Pettigrew Lives For A Day

Miss Pettigrew Lives For A Day

Miss Pettigrew Lives For A Day
0

miss_pettigrew_lives.jpgフランシス・マクドーマンド、エイミー・アダムス出演。1939年ロンドン、アメリカ人の美人歌手(エイミー)のもとに派遣された厳格な女性家庭牧師(フランシス)。歌手の派手な生活に戸惑うが、やがて歌手と共に女性としての生き方に目覚めていく…というコメディーです。監督はバハラット・ナルルーリ。アメリカでは3/7公開。


『ファーゴ』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンド主演です。彼女はコーエン兄弟の片割れ(笑)ジョエル・コーエンの奥さんですね。エイミー・アダムスは『魔法にかけられて』のシンデレラ・ヒロインとはまた別の、何人もの男と浮名を流すスターを演じています。
[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=40X_XkmqGao]
ウィニフレッド・ワトソンの小説が原作です。

Miss Pettigrew Lives for a Day (Persephone Originals)

Miss Pettigrew Lives for a Day (Persephone Originals) [書籍]

価格¥ 1,425

著者Winifred Watson

クリエーターTwycross-Martin Henrietta

出版社Persephone Books

出版日2008-03

商品カテゴリーペーパーバック

ページ数233

ISBN190646202X


「ミス・ペティグルーの素敵な一日」としてweb翻訳が会員制ページにあります。ご興味のある方はどうぞ。
WEBマガジン出版翻訳

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です