Home 海外版予告編 Step Up : All In

Step Up : All In

Step Up : All In
0

Step_Up_All_In_posterダンスの世界大会がラスベガスで行われるため、ステップ・アップのメンバーたちが集結する…というお話。ライアン・ガスマン、ブリアナ・エヴィガン、イザベラ・マイコ、アリソン・ストーナー、アダム・セヴァーニ、ミーシャ・ガブリエル、甲田真理ほか。監督はトリッシュ・シー。全米公開は2014/08/08〜



当初7月25日公開が予告されていましたが、8月に変更になりました。3Dでの上映となります。
ちなみに、ステップ・アップは3の時に3D映画化され、世界初の3Dダンス映画になりました。

今どきこの手のシリーズものは、テレフィーチャー作品でシリーズを展開しがちですが、このシリーズは映画にこだわっています。安定した人気のダンス映画です。

監督のトリッシュ・シーは女性振付師としても有名です。このシリーズは振付師出身の監督、アダム・シャンクマンがプロデュースし、振付師として盟友のアン・フレッチャーが監督デビューを果たした作品からスタートしています。
アン・フレッチャーはその後『幸せになるための27のドレス』『あなたは私の婿になる』を監督しヒットさせ、キューティー映画のヒットメーカーに。

2、3を監督したジミー・チュウは後に『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー 』の監督を経て『G.I.ジョー バック2リベンジ』でハズブロ作品を成功させ、その関係で現在80年代にアメリカで放映されたハズブロのガールズバンドが主人公のアニメの実写映画化『Jem And The Holograms』を制作中です。
ガールズバンドを描く80′sアニメの実写化『Jem And The Holograms』にモリー・リングウォルドとジュリエット・ルイスが参加!

4の監督の「アシュレイ・ティスデイルの元カレ」スコット・スピアーだけは未だパッとせず、TVシリーズの監督などをこなしています。『ステップ・アップ4:レボリューション』、意外と面白かったんですが。

と、このシリーズは新人監督の登竜門的なところもあるので、トリッシュ・シーの今後に注目です。
次の6ではいよいよ舞台はアメリカから世界に移るのでしょうか?

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です