Home 海外版予告編 エレン・ペイジ主演、誘拐した赤ちゃんで結ばれる女性たちを描く『タルーラ 〜彼女たちの事情〜』予告編

エレン・ペイジ主演、誘拐した赤ちゃんで結ばれる女性たちを描く『タルーラ 〜彼女たちの事情〜』予告編

エレン・ペイジ主演、誘拐した赤ちゃんで結ばれる女性たちを描く『タルーラ 〜彼女たちの事情〜』予告編
0

エレン・ペイジが訳あって赤ちゃんを誘拐するはめになり、その赤ちゃんを中心にした3人の女性たちを描く、NEtflixオリジナル映画『タルーラ 〜彼女たちの事情〜(原題:Tallulah)』の予告編が公開されました。


『タルーラ 〜彼女たちの事情〜』は車で生活するホームレスのルー(エレン・ペイジ)が、たまたま、情緒不安定でアル中の母親キャロライン(タミー・ブランチャード)に掃除婦と間違われ、さらに赤ちゃんの面倒をみるはめになります。しかしキャロラインの荒れた生活ぶりと泣く赤ちゃんを心配したルーは思わず赤ちゃんを抱えて部屋を出ます。
子育てのことを知らないルーは、自分の子と偽って元カレの母親マーゴ(アリソン・ジャネイ)に助けを求め、マーゴは自分の子どもと向き合わなかった反省もあり、ルーと一緒に”孫”と思わされた赤ちゃんを育てることに。
一方キャロラインは消えた子供の捜索を始める…というお話です。

ストーリー説明が長くなってしまいましたが、予告編がこの情報を見事に全て伝えています。とても良く出来た予告編です。

エレン・ペイジ、アリソン・ジャネイ、タミー・ブランチャード、ザカリー・クイント、ジョン・ベンジャミン・ヒッキー、ウゾ・アドゥーバが出演。
監督・脚本は「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」脚本のシアン・ヘダー。このお話は彼女自身がロスのホテルで赤ちゃんの面倒をみるはめになったエピソードから生まれました。

本作はNetflixが出資した映画で、今年のサンダンス映画祭で上映されています。
北米では今年後半に限定で劇場公開予定ですが、Netflixで7月29日より全世界同時配信されます。日本でも邦題『タルーラ 〜彼女たちの事情〜』で同日配信予定です。
(Netflix会員は作品ページで日本語版予告編を見ることが出来ます)

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です