Home 海外版予告編 ソフィア・コッポラ新作『白い肌の異常な夜』リメイク『The Beguiled』特報

ソフィア・コッポラ新作『白い肌の異常な夜』リメイク『The Beguiled』特報

ソフィア・コッポラ新作『白い肌の異常な夜』リメイク『The Beguiled』特報
0

ニコール・キッドマン、キルステン・ダンスト、エル・ファニング、コリン・ファレルが出演する、ソフィア・コッポラ監督による、クリント・イーストウッド主演『白い肌の異常な夜』のリメイク『The Beguiled』の特報が公開されました。


『白い肌の異常な夜』は1864年、南北戦争時代が舞台。負傷した北軍兵士が南部の森の中でひっそり女だけで生活していた女子学院で介護を受けます。女だけの園に現れた野性的な男ということで学園長や教師、生徒たちが次々に兵士に心を奪われていき、やがて兵士は学園を支配しますが、女たちは互いに嫉妬するようになり…というサイコ・スリラーなお話です。
1971年ドン・シーゲル監督、クリント・イーストウッド主演、邦題『白い肌の異常な夜』として映画化されています。今回はそのリメイクとなります。

クリント・イーストウッドが演じた、女性たちを魅了する野性味あふれた北軍兵士役をコリン・ファレルが演じます。女優陣はニコール・キッドマン、キルステン・ダンスト、エル・ファニング、アンゴーリー・ライス、エマ・ハワードらが共演。

監督・脚本はソフィア・コッポラ。撮影監督はフランス出身『プロヴァンスの贈りもの』のフィリップ・ル・スール。35mmフィルムで撮影された画面がとても美しくしっとりとしていて、とても官能的です。

2017年6月23日から全米の主要都市で限定公開されたあと、翌週30日から拡大公開されます。海外での公開は夏からを予定しています。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です